ジスロマックをクラミジア、淋病治療に用いる際の服用方法について

もくじ

ジスロマック500mg 販売価格:¥3,553
商品ページはこちら

ジスロマックの服用方法

ジスロマックは水またはぬるま湯で服用します。
ジスロマックは食事の影響を受けない薬なので、服用するタイミングは食事の前でも後でも構いません。

服用回数は1日1回でどの時間に服用しても構いませんが、数日にわたって服用する場合は、効果を安定させるために毎日同じ時間帯に服用することをお勧めします。

参考:ジスロマック添付文書

クラミジア治療、淋病治療に用いる場合の服用方法

クラミジア治療、淋病治療にジスロマックを用いる際は、以下の服用方法に従います。

1回の用量2錠(アジスロマイシンとして1000mg)
1日の服用回数1回
服用期間1日間

ジスロマックは他の抗生物質と異なり、服用後に体内に長期間留まって作用を発揮するため、こういった高用量の単回投与が推奨されることがあります。

また、症状の程度によって服用量を最大4錠(アジスロマイシンとして2000mg)まで増量する事があります。

参考:新宿さくらクリニック
参考:THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS

呼吸器感染症や歯周病の治療に用いる際の服用方法

呼吸器感染症や歯周病の治療にジスロマックを用いる際は、以下の服用方法に従います。

1回の用量1錠(アジスロマイシンとして500mg)
1日の服用回数1回
服用期間3日間

症状の程度によって服用量が変わることがあります。
不明な点がある場合には医師や薬剤師に相談して下さい。

参考:ジスロマック添付文書

ジスロマック服用時の注意点

ジスロマックを服用する際には、以下の点に注意して下さい。

アルコールは避ける

ジスロマック服用中はアルコールの摂取を避けることをお勧めします。
ジスロマックに限らず薬の服用後に飲酒をすると、薬の作用が影響を受けて治癒率が下がるとされています。

また、ジスロマックの副作用として肝機能障害も報告されているため、ジスロマックをお酒と併用することで肝臓に過度の負担がかかってしまい、こうした副作用が発現する可能性が高まると考えられます。

こうした理由から、ジスロマック服用後10日程度はできるだけ飲酒をしないことを心がけてください。

参考:静岡厚生病院

指示された用量をしっかりと飲み切る

ジスロマックなどの抗生物質は決められた服用期間をきちんと守って最後まで薬を飲み切ることが必要になります。

症状が良くなったからといって自己判断で薬の服用を中止してはいけません。症状の原因となった菌が体内に残っている可能性があります。

こうした状態で抗生物質の服用を中断してしまうと、菌が再び活発化して症状がぶり返したり、抗生物質が効かない菌(耐性菌)を生み出したりすることにも繋がりますので、決められた量を最後まで飲み切ることを心掛けてください。

参考:沖縄県薬剤師会

ジスロマック500mg 販売価格:¥3,553
商品ページはこちら
ページトップへ戻る