ジスロマック250mg【5箱セット】

  • ジスロマック250mg【5箱セット】の画像
  • ジスロマック250mg【5箱セット】の画像
  • ジスロマック250mg【5箱セット】の画像
  • ジスロマック250mg【5箱セット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • ジスロマック250mg【5箱セット】のサムネイル画像
  • ジスロマック250mg【5箱セット】のサムネイル画像
  • ジスロマック250mg【5箱セット】のサムネイル画像
  • ジスロマック250mg【5箱セット】のサムネイル画像
ジスロマック250mg【5箱セット】の概要
医薬品分類 先発医薬品
製薬会社名 ファイザー
内容量 6錠 × 5箱
口コミ
タグ
お届け予定日 12/3(土) ~ 12/10(土) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
ジスロマック250mg【5箱セット】です。まとめ買いにぴったりの割引価格となっています。ぜひご利用ください。
ジスロマック250mgは、15員環のマクロライド系抗生物質アジスロマイシン水和物を主成分とする蛋白合成阻害剤です。
主にクラミジアや呼吸器感染症、リンパ管・節感染症、副鼻腔炎等の治療に用いられます。
一過性の高濃度の医薬成分に依存する治療薬では無く、必要最低限の医薬濃度の持続時間に依存する時間依存性の治療薬です。
ジスロマック250mgは、細胞性免疫機能を担うファーゴサイトに取り込まれ易い性質により患部組織内への医薬成分の移行性が高い事や、患部組織内の医薬成分濃度が血中濃度の10倍〜100倍まで高められている事、血中半減期が68.1時間と長い事などにより、少量の薬量でも高い医薬効果が期待出来ます。
作用機序としては、菌のタンパク質を合成するリボソームの50Sサブユニットと結合する事により、タンパク質合成に不可欠なアミノ酸が重結合するポリペプチド鎖の伸長を抑制します。
その結果、ジスロマック250mgは、タンパク質合成の初期段階でタンパク質の合成を阻害し、菌の増殖抑制効果及び死滅効果を示します。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1箱
ジスロマック250mg ¥2,980 在庫切れ ¥497 ¥497 ¥2,980
ジスロマック250mg【2箱セット】 ¥5,960 ¥4,887 在庫切れ ¥407 ¥407 ¥2,444
ジスロマック250mg【3箱セット】 ¥8,940 ¥6,666 在庫切れ ¥370 ¥370 ¥2,222
ジスロマック250mg【5箱セット】 ¥14,900 ¥10,078 在庫切れ ¥336 ¥336 ¥2,016
ジスロマック250mg【7箱セット】 ¥20,860 ¥13,628 在庫切れ ¥324 ¥324 ¥1,947

ジスロマック250mg【5箱セット】の効果効能

ジスロマック250mgは、14員環に分類されるマクロライド系のエリスロマイシンのラクトン環に窒素原子を付加結合させたアジスロマイシン水和物を主成分とする事で、生体内の細胞隙を遊走する食細胞に取り込まれやすい性質に改良し、感染病巣への薬物移行性を向上させ血中濃度の10倍〜100倍の組織内濃度や68時間にも及ぶ長い血中半減期を実現させた非常に医薬効果の高い治療薬です。
ジスロマック250mgは、従来のエリスロマイシンやクラリスロマイシンで頻発した腹痛や嘔吐、食用不振などの胃腸症状を軽減し、加えて薬物代謝を促進する酸化還元酵素シトクロームCYPとの結合力が弱い事で他の薬物と相互作用によるアレルギーによる副作用も少なく非常に安全性の高い治療薬です。
ジスロマックは、人間の細胞の蛋白合成に影響を及ぼさない菌のリボソームのサブユニットに作用する事で、菌の蛋白合成を阻害し菌の成長及び増殖を抑制する蛋白合成阻害薬として、性器クラミジアや淋病、マイコプラズマ属、ブドウ球菌、レンサ球菌などの感染症治療に用いられています。

ジスロマック250mg【5箱セット】の使用方法

ジスロマック250mgは有効成分であるアジスロマイシン水和物を含む各種感染症の薬です。
色々な性病や肺炎、気管支炎の治療薬としてよく用いられています。
具体的には体に病原微生物が侵入して戦う時に起きる腫れや発赤、化膿、痛み、発熱の症状に有効です。
また、クラミジアなどに効果があり、二次感染を防いだり予防のために利用されることも多いです。
使用方法は症状によって適宜増減し、気管支炎、肺炎、皮膚感染症、リンパ管、喉頭炎、扁桃炎などの場合は、成人で1回2錠を1日1回、3日間服用します。
尿道炎、子宮頚管炎は、成人で1回4錠を1回服用します。
骨盤内炎症性疾患は成人でアジスロマイシン注射剤による治療を行った後、1回1錠を1日1回服用します。
また飲み忘れた場合は、1日以内であれば気づいた時点で1回分服用します。

ジスロマック250mg【5箱セット】の成分

アジスロマイシン

ジスロマック250mg【5箱セット】の副作用

ジスロマック250mgはクラミジアの治療などでよく処方される抗生物質で、副作用は比較的少ないと言われていますがいくつかあります。
そのほとんどが軽微なもので、一番多いのが下痢、胃痛、吐き気などとなっています。
その中でも下痢の割合が一番高く、発生頻度が3.3%となっていますが市販の整腸剤などで対処する事が出来ます。
その他多い順に好酸球菌増加、ALT(GPT)増加、白血球減少、AST(GOT)増加となっています。
また稀にですがアナフィラキシーショックや皮膚粘膜障害、不整脈、肝臓障害、急性腎不全、大腸炎、関節性肺炎、血液成分異常、横紋筋融解症などの重篤な副作用もありそれぞれの症状において初期症状などに注意が必要なものもあります。
異常を感じた場合は、服用を止め医師または薬剤師に相談してください。

ジスロマック250mg【5箱セット】の口コミ

  • 体調が怪しい時に飲んでますが効果は期待通りです。頼りになります。
    ネットを検索していて、ジスロマックを知りました。
    歯周病で歯がぐらついて痛いのですが
    これを飲んでから痛みが引いたような気がします。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    広島県
ページトップへ戻る