早漏克服法

67件の商品がございます。
  • 商品カテゴリ:指定なし
  • キーワード:早漏克服法

早漏克服法

早漏症克服法の1つとして、道具に頼る方法があります。
最近では、多くの早漏防止グッズが販売されています。
みなさんは早漏防止コンドームがあるのをご存知でしょうか。
これは、見た目は普通のコンドームですが、コンドームの内側にベンゾカインという麻酔成分が塗られていますので、感覚が鈍ります。
このコンドームをつけた際に、陰茎と亀頭がベンゾカインの麻酔成分により麻痺してきますので、感覚を鈍らせ射精するタイミングを遅らせることができるのです。
その他、コンドームという形状ですので性病も予防できるというメリットもあります。
しかし、この早漏防止コンドームにはオーラルセックスに注意が必要、というデメリットもあります。
パートナーの口にベンゾカインがついたら大変なことになりますので注意しましょう。
他の早漏症克服法ですと、陰茎にベンゾカイン配合のクリームを塗ったり、スプレーで噴射する方法もあります。

一度は試しておきたい早漏克服法

一度は試しておきたい早漏克服法はたくさんあります。
自分自身でできる簡単な早漏克服法は、誰もが知っているスタート&ストップ法です。
マスターべーションの時に、射精をしたくなったら止めて射精したい感覚が薄れてきたらまた再開するトレーニング法です。
これをすることにより射精のコントロールができてきます。
次に簡単な方法には呼吸法があります。
自律神経が乱れていますと射精に影響を与えてしまいますので、腹式呼吸することで自律神経のバランスを整えましょう。
他には性行為の際にパートナーに協力してもらう方法もあります。
性行為の時、挿入中射精しそうになったら一旦膣から抜き、パートナーに指で男性器を圧迫してもらい、射精感が消えたらまた再開する方法です。
このように色々な方法がありますので、早漏に悩んでいるからは一度試してみた方が良いでしょう。

パートナーに気付かれない早漏克服法

パートナーに気付かれない早漏克服法ですと、早漏治療薬が一番良いと思われます。
例えば、最近話題になっているものに早漏防止コンドームがありますが、おそらくパートナーに怪しまれ、気付かれてしまうと思います。
早漏防止コンドームというのは、コンドームの中にベンゾカインという麻酔成分が塗られています。
コンドームを装着してしばらくすると亀頭がマヒしてきて早漏防止効果を得るというわけです。
しかし、早漏防止コンドームを装着し外した際にはオーラルセックスが出来ませんので、パートナーに怪しまれ、気付かれてしまう確率が高いです。
一度装着したということは男性器にベンゾカインが付着するということですので、その後のオーラルセックスでパートナーの口にベンゾカインがついてしまうと大変です。
その点、服用タイプの治療薬ですと性行為の前に服用すれば効果がありますし、オーラルセックスも通常通り行え最高の早漏克服法であると思います。

日本で好評な早漏改善薬

日本で好評な早漏改善薬の代表はプリリジーです。
プリリジーは世界で初めての服用タイプの早漏治療薬で、ベルキーのヤンセン製薬が開発しました。
主な成分はダポキセチンで、海外では既に100万人以上の早漏症の治療に使われており、効果と安全性は確立されていますので安心して服用できます。
プリリジーという改善薬は、性行為の1時間から3時間ぐらい前に服用しますと、セロトニンという物質の濃度を高め、性的刺激に対する脳の興奮を鎮めてくれます。
この薬の効果は高く、早漏も治り、満足いく性行為ができるようになったと世界中で評判の治療薬です。
副作用も、少ないですので、是非一度使ってみることをお勧めします。

早漏克服には行為への慣れが必要

男性の中にはインポテンツの患者も多いですが、早漏の人も多く存在します。
また、インポテンツは年齢と共に増えるもので若い人には少ない傾向がありますが、早漏に年齢は関係ありません。
早漏克服には、やはり性行為への慣れが必要です。
性行為の経験が少ないと、すぐに射精してしまうという話は良く耳にします。
これは、男性が性行為に慣れていないというよりも、むしろ男性の脳が性的刺激に慣れていないといった方が良いでしょう。
脳が性的刺激に慣れておらず、少しの性的刺激を脳が過大に捉えるために、すぐに射精してしまうのです。
性行為の経験を積むことで脳は性的刺激に慣れてきますので、射精する時間も遅れるようになります。
また、性行為に慣れることにより自分で射精をコントロールできるようになります。
早漏克服には性行為の経験が必要です。

「寸止め法」は本当に早漏克服に効果があるのか

「寸止め法」は本当に早漏克服に効果があるのか、と疑問に思う方も多いと思いますが、少なからず効果がある方法です。
マスターベーションの際に射精しそうになった場合、他性を我慢することにより、PC筋を鍛えることができるからです。
PC筋とは、正式名称をピューボコクシギウス筋といいます。
このPC筋を鍛えることが早漏防止に繋がります。
PC筋は男性性器の根元の上部から肛門にかけて存在し、男性性器が勃起する時や排尿、射精するのに深い関わりを持っています。
ですので、日頃からマスターベーションの際に寸止め法をしてトレーニングをすることにより、PC筋を鍛えることになり、早漏予防に効果があります。
寸止め法はお金がかからなくて、誰にでもできる早漏予防法です。

最近の口コミ

  • タダポックス

    まあまあかな?
    早漏改善効果はあまり感じなかったかな?  でも硬さはカマグラゴールドを飲んだ時同じく効果はあった。 20代の硬さてはないけど中折れなどもなかった。...
    ★★★
    男性イメージアイコン
    沖縄県
  • スハグラ25mg【5箱セット】

    あまり効果がなかった
    やはり体重が重いせいか25mgではあまり効果は無かった。 試しに買ってみたが、私にはやはりカマグラゴールドの方が合っているようだ。...
    ★★
    男性イメージアイコン
    沖縄県
  • タダシップ

    自分には合わないかな?
    飲むと頭痛がして必ずお腹がいたくなります。硬くなる感はあるのですが、副作用がひどくてあまり集中ができない。 自分にはあってないようです。...
    ★★
    男性イメージアイコン
    沖縄県
  • ポゼット60mg【2シートセット】

    ポゼット60mg【2シートセット】-一番
    一番
    色々な薬を試しています。これは、結構私に合うようです。飲む前は1分位で果てて逝っていましたが、3分くらいまで伸ばすことができ、性生活を楽しめるようになりました。ただ、少しお腹がゆるくなる。...
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    福岡県
ページトップへ戻る