プリモルトN5mg

  • プリモルトN5mgの画像
  • プリモルトN5mgの画像
  • プリモルトN5mgの画像
  • プリモルトN5mgの画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • プリモルトN5mgのサムネイル画像
  • プリモルトN5mgのサムネイル画像
  • プリモルトN5mgのサムネイル画像
  • プリモルトN5mgのサムネイル画像
プリモルトN5mgの概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 バイエル
内容量 30錠 × 1箱
口コミ
タグ
お届け予定日 10/4(火) ~ 10/11(火) 前後
使用期限 2026年10月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

もらえるポイント 23 ポイント
販売価格 ¥2,380 ¥2,023
プリモルトN5mgは、ノアルテンのジェネリック医薬品となっており有効成分のノルエチステロンは体内に吸収されると黄体ホルモンとして働きます。
プリモルトN5mgは、黄体ホルモン不足により乱れたホルモンバランスを整えることで黄体機能不全による不妊症や機能性子宮出血を改善する効果があるほか、卵巣機能不全症、月経困難症、無月経、多発月経・稀発月経などの月経周期異常、過多月経・過少月経などの月経量異常、月経周期の延長・短縮などの効果を発揮します。
黄体ホルモンは、妊娠しやすいように基礎体温を上げたり子宮内膜の状態を整え着床しやすくする作用や、乳腺を発達させるなど女性にとっては欠かすことのできない重要なホルモンのひとつです。妊娠関連だけでなく骨粗鬆症、更年期障害、血糖値の正常化やその他のホルモンバランスを調整するなど多様な働きをします。
ホルモン補充薬には注射タイプやパッチタイプなどがありますが、プリモルトN5mgは経口タイプで服用しやすくなっています。使用目的によって服用量や服用期間が変わることに注意してご利用ください。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1箱
プリモルトN5mg ¥2,023
カート
¥67 ¥67 ¥2,023
プリモルトN5mg【2箱セット】 ¥4,760 ¥3,903
カート
¥65 ¥65 ¥1,952
プリモルトN5mg【3箱セット】 ¥7,140 ¥5,324
カート
¥59 ¥59 ¥1,775
プリモルトN5mg【5箱セット】 ¥11,900 ¥8,049
カート
¥54 ¥54 ¥1,610
プリモルトN5mg【7箱セット】 ¥16,660 ¥10,884
カート
¥52 ¥52 ¥1,555

プリモルトN5mgの効果効能

プリモルトN5mgは、ノルエチステロンを配合したホルモン補充薬です。ノルエチステロンは合成黄体ホルモンとなっており体内に吸収されると黄体ホルモン(プロゲステロン)として効果効能を発揮します。
黄体ホルモンは女性にとって欠かすことのできないホルモンの1種で、黄体ホルモンが不足してホルモンバランスが崩れると無月経や月経周期異常(多発月経、稀発月経)、月経量異常(過多月経、過少月経)、機能性子宮出血を起こすことがあります。月経困難症や黄体機能不全による不妊症も、黄体ホルモンが体内で減少すると起きやすくなります。これらの症状に対してプリモルトN5mgは、黄体ホルモンを補いホルモンバランスを整えることで各症状を改善へと導きます。
また、プリモルトN5mgはホルモンバランスの崩れから起きる不調だけでなく、月経周期の延長や短縮の目的で服用することも可能となっており服用方法を変更することで異なる効果を発揮するタイプの医薬品となっています。

プリモルトN5mgの使用方法

プリモルトN5mgの使用方法は引き出したい効果によって服用量と服用期間が異なります。
【ホルモン補充薬として使用する場合】
 1日1錠〜2錠を1〜2回に分けて経口服用します。
【月経周期延長に使用する場合】
 1日1錠を月経予定日の5日前から服用開始し、延長したい希望日まで服用を続けます。
【月経周期短縮に使用する場合】
 卵胞期(低温期)から1日1錠、数日間服用します。
なお、プリモルトN5mgを服用中に妊娠の可能性が発生した場合にはすぐに服用を中止し、医師へ相談するようにしましょう。プリモルトN5mgには僅かながら卵胞ホルモン様作用と男性ホルモン様作用があるため、妊娠中には向かず流産や早産を予防する効果はありません。

プリモルトN5mgの成分

ノルエチステロン

プリモルトN5mgの副作用

プリモルトN5mgの副作用としては服用開始後、初期段階で吐き気や嘔吐、頭痛、乳房の痛みや張りを感じる方が多いことが報告されていますが服用2〜3ヶ月で身体が慣れてこれらの副作用は軽快するとされています。
もし服用開始後に服用開始前に感じなかったような気分の落ち込みや全身の倦怠感を感じた場合にはすぐに服用を中止し、医師の診察をうけるようにしてください。
また、重大な副作用として呼吸困難、蕁麻疹、かゆみ、発疹、血管浮腫、息苦しさなどのアナフィラキシー様症状があげられています。こちらは滅多にないとされていますが服用後の初期症状に注意しましょう。その他、食欲不振、腹痛、下痢、不正出血、体重増加、眠気、腰痛などの副作用が確認されています。
なお、重篤な肝障害や肝疾患のある方、妊娠もしくは妊娠の可能性がある方、授乳中の方はプリモルトN5mgをご使用いただけませんのでご注意ください。併用に注意が必要な薬がありますので、現在服用中の薬がある場合はプリモルトN5mgを使用開始前にあらかじめ医師へ相談しましょう。

プリモルトN5mgの口コミ

  • 冷え性が治ってきた
    こちらのプリモルトを飲み始めてからずっと気になってた冷え性が改善されてきました。理由は特に分かりません。冷え性が改善したということは体的によくなってきているので妊娠も近いかも…と思っています。その予想が現実になってくれるといいな~。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    東京都
  • 関節痛
    女性ホルモンが関節痛の痛みを軽減するという記事をみつけたのでこちらのホルモン剤を試してみました。1~2か月目は大した効果を感じなかったものの、それ以降はめっちゃ効果を発揮し、半年が経過した現在では痛みが完治。素晴らしいと思います。もう手放せません。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    東京都
  • 低コストで助かる
    病院だとどうしても費用がかさむので、コストが抑えられてとても助かっています。知人は飲み続けて目元の小じわが減ったとか。美肌に期待して★5つ。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    北海道
ページトップへ戻る