プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】

  • プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の画像
  • プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の画像
  • プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】のサムネイル画像
  • プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】のサムネイル画像
  • プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】のサムネイル画像
プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の概要
医薬品分類 先発医薬品
製薬会社名 ファイザー
内容量 14mg × 2チューブ
口コミ
タグ
お届け予定日 10/4(火) ~ 10/11(火) 前後
使用期限 2024年4月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

もらえるポイント 48 ポイント
販売価格 ¥4,887
この商品はプレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】になっております。まずはプレマリンを試してみたい、というかたも1箱よりも【2箱セット】のまとめ買いがお得です。
プレマリンクリーム0.625mgは、女性ホルモンの作用のある結合型エストロゲンを有効成分にした、ホルモン補充タイプの医薬品です。1mg中に0.625mgのエストロゲンを配合していて、付属のアプリケーターを使用して膣内に注入することでホルモンを補充します。
名称はクリームとなっていますが、皮膚に塗布して補充するのとは違い、粘膜から直接吸収させるので効率的なホルモン補充療法が可能となっています。
更年期によって不足するホルモンが補えるため、膣内および膣周辺の変化を改善し、例えば性交時における膣の分泌液を増やして潤いを与え、性交痛を低減させたり、生理による問題を抑えることができます。
エストロゲンの減少は子宮や卵巣を縮小させたり、膣の粘膜が薄くなる、弾力を失って萎縮するといった問題が起こり得るため、ヒリヒリした痛みや出血、炎症などを起こす可能性があります。プレマリンクリーム0.625mgを使用することで、更年期によって不足した女性ホルモンを補充し、これらの問題を緩和することができるようになります。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1mg 1mg 1チューブ
プレマリンクリーム0.625mg ¥2,533
カート
¥181 ¥181 ¥2,533
プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】 ¥5,960 ¥4,887
カート
¥175 ¥175 ¥2,444
プレマリンクリーム0.625mg【3箱セット】 ¥8,940 ¥6,666
カート
¥159 ¥159 ¥2,222
プレマリンクリーム0.625mg【5箱セット】 ¥14,900 ¥10,078
カート
¥144 ¥144 ¥2,016
プレマリンクリーム0.625mg【7箱セット】 ¥20,860 ¥13,628
カート
¥139 ¥139 ¥1,947

プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の効果効能

プレマリンクリーム0.625mgは、結合型エストロゲンを有効成分とする、ホルモン薬剤です。
更年期を迎える頃になると、女性は女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減少し、ほてりや発汗など様々な症状が起きてきます。その一つに、性器やその周辺の変化があげられます。卵巣や小陰唇などが小さくなったり、膣が乾燥して委縮したりといったことが起き、それによって性交時に痛みを覚えるようになるのです。このプレマリンクリーム0.625mgを使用することで、性交時の痛みや不快感を緩和することができます。
プレマリンクリーム0.625mgの効果としては、気になる部分に塗布することで、直接に不足した結合型エストロゲンを補充し、膣の委縮を改善することができる点にあります。それだけではなく、膣の乾燥も改善し、潤いを取り戻してくれます。
また、年齢の気になる顔や首回りに塗布することでアンチエイジング効果が期待できる他、バストに使用することでバストアップ効果も期待できます。

プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の使用方法

プレマリンクリーム0.625mgは、基本的に膣内へ挿入して薬剤を注入する方法と、膣周辺へ塗布する使用方法が一般的です。本剤付属の専用アプリケーターを使用して、清潔な手でアプリケーターを膣内へ挿入し、適量を注入します。注入する量については医師と相談することを推奨いたします。注入後のアプリケーターは、せっけん等を使用してぬるま湯でしっかりと洗浄してください。乾燥させ、清潔な場所で保管しましょう。
注入する場合も、膣周辺や顔、首回り、バストなどに塗布して使用する場合も、原則として1日1回使用します。21日間毎日継続して使用し、その後7日間は使用を停止するサイクルを繰り返します。必要以上に塗ってしまった場合は、様子を見つつ何か異常があれば早めに医療機関を受診してください。

プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の成分

結合型エストロゲン

プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の副作用

プレマリンクリームの主な副作用には吐き気や食欲不振、頭痛などがあげられています。人によっては頭痛や腹痛の他に灼熱感やヒリヒリ感を感じる人もいます。極まれに乳がんや子宮がん、発作などが起きることもあります。他の薬との併用による注意点は報告されていませんが、服用している薬がある場合にはあらかじめ医師に相談してから使用すると良いでしょう。
エストロゲンとプロゲスチンの併用は心臓発作や乳がん、血栓の可能性を高める恐れがあるので注意が必要です。エストロゲンの単剤使用の場合でも血栓や発作、子宮がんになる可能性が高まるおそれがあります。
また、肝臓機能異常または肝臓疾患のある人など病気療養中の人にとっては悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。

プレマリンクリーム0.625mg【2箱セット】の口コミ

  • シミが薄くなる
    女性ホルモンに似た作用をするので皮膚のコラーゲン層を強固にしてくれる効果があると知り、もしや…と思い、シミに使ってみました。すると、塗布すること10日くらいで濃かったシミが薄くなってきました!ナイス自分!手前みそながらいいひらめきだったと思います。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    東京都
  • 結構効果あるかも!
    最初は匂いが強烈だなと思いましたが、慣れてくると問題無しです。バストと顔全体のスキンケアに毎日塗っていますが、肌がつやつやきれいになってきました。バストはまだ効果が分かりませんので、次回購入する時にまたコメントします。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    秋田県
ページトップへ戻る