射精までの時間が3~4倍に延びる!プリリジーの効果について

もくじ

プリリジー60mg 販売価格:¥14,180
商品ページはこちら

プリリジーは早漏を改善するお薬です

プリリジーはイタリアのメナリーニ社から発売されている早漏治療薬です。
ダポキセチンと呼ばれる有効成分を含んでいます。
欧州を中心に世界60ヵ国以上で早漏治療に用いられており、使用者は数百万人に上ります。

現在のところ日本では保険適用はされておりませんが、早漏治療を扱うクリニック等で処方されており、安全性や有効性が認められています。

参考:ユナイテッドクリニック
参考:新橋ファーストクリニック

有効成分ダポキセチンが射精に至るまでの時間を3~4倍に延ばします

人間の脳内で分泌される神経伝達物質の一つにセロトニンと呼ばれるものがあります。
セロトニンには脳内の興奮を鎮めて精神をリラックスさせる作用がありますが、同時に射精を抑制する作用もあります。

プリリジーの主成分であるダポキセチンはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)と呼ばれる分類に属する薬であるため、脳内におけるセロトニンの再取り込みを阻害することでセロトニン濃度を高めます。

セロトニンの濃度が高まると、性交時の過剰な興奮が鎮められますので、射精に至るまでの時間を延長させることが可能となります。

米国で行われたプリリジーの臨床試験では、性交時にダポキセチンを60mg服用した患者群において、射精までの時間が約4倍延長したことが報告されており、確かな効果が得られています。

参考:ユナイテッドクリニック

服用を続けることでより良い効果が期待出来ます

初回の服用時にはそれほど持続時間が延長しなかった方でも、継続的に服用することで徐々に射精に至るまでの時間を延ばすことができます。

ダポキセチンの臨床試験では、初回服用時にはIELT(挿入から射精までの時間)が30mgで2.3分、60mgで2.7分だったのに対し、12週間毎日服用を継続した時のIELTは30mgで3.1分、60mgで3.6分に増加しました。
※被験者のダポキセチン服用前の平均IELTは0.9分でした。

臨床試験の結果から、継続服用する事でより良い効果が得られる事が証明されています。
プリリジーを数回服用しても思うような効果が得られない場合は、継続的な服用を試すことをお勧めします。

参考:新橋ファーストクリニック

アルコールとの併用でプリリジーの効果が必要以上に増強される可能性があります

プリリジーをアルコールと併用するとプリリジーの効果が通常よりも強く現れてしまい、副作用が生じる危険性が高まります。

危険なだけではなく性行為に集中することも困難となりますので、プリリジー服用前後の24時間は飲酒しないよう注意してください。

参考:プリリジー添付文書

プリリジーでの改善が難しい早漏症状について

プリリジーは脳内のセロトニンと呼ばれる物質に働きかけることで早漏を改善する作用があります。
そのため、早漏の根本的な原因がセロトニン以外にある方には効果が期待出来ない可能性があります。

刺激に慣れていない過敏性早漏の方

陰茎や亀頭への刺激に慣れておらず、わずかな性的刺激で射精してしまうような方は「過敏性早漏」である可能性があります。
自慰を極端に短い時間で済ませている方、性経験の少ない方に多いタイプの早漏です。

過敏性早漏は過剰な興奮などが原因になっている早漏ではないため、プリリジーでは良い効果が期待出来ません。

陰茎や亀頭を刺激に慣れさせたり、筋力トレーニングを行うなどして対処出来ることもありますので、ご自身で「過敏性早漏かもしれない」と感じている方は、プリリジー以外の対処法を検討しましょう。

身体的に射精のコントロールが難しい方

射精管閉鎖筋と呼ばれる筋肉が著しく弱まっていたり、加齢により男性ホルモン量が減少し精力が減退している方は、射精のコントロールが難しく早漏になりやすいとされています。

これらが原因の早漏に対しても、プリリジーでは良い効果が期待出来ません。

射精管閉鎖筋を鍛えるトレーニングを行ったり、勃起を促すお薬(ED治療薬)を服用することで、早漏症状をある程度改善出来る可能性があります。
ご自身に合った方法を検討してみましょう。

プリリジー60mg 販売価格:¥14,180
商品ページはこちら
ページトップへ戻る
Copyright © 2014-2022 医薬品アットデパート All rights reserved.