急なてんかん発作の為に治療薬を通販で常備

私は40代の専業主婦、これまでに大きな病気もせずいたって健康に暮らしていました。そんなある日…主人公「急に痙攣が…どうしたのかしら」その日から頻繁に痙攣が起こるようになりました。その症状は日に日にひどくなっていき、次第に歩くことすら辛くなってしまったのです。旦那「母さん病院行こう!」病院の先生「それはてんかんの症状ですね」 病院の先生「脳の慢性疾患により神経細胞に異常が起こり発作を繰り返す脳の病気です。治療法としては投薬治療か或いは手術という方法もありますが…」これまで病気一つした事が無い私に手術への不安と恐怖が重く圧し掛かりました。こうして投薬治療を始めることになったのですが外出先で急に発作が来ることもしばしばで段々通院するのも億劫に感じるようになっていったのです。旦那「母さん!てんかんの薬、通販で買えるらしいぞ!」 主人公「あら、この薬私が飲んでるのと同じだわ!」旦那「ああ、病院で処方される薬と同じ物を海外から取り寄せる事が出来るんだよ!早く病気を治してまた家族みんなで旅行に行こう!」主人公「ありがとう…あなた…」こうしててんかん治療薬を自宅で簡単に購入できるようになり通院の負担なく薬の服用を続けられたことで私はてんかんを克服することができました。そして今愛する家族たちと一緒に過ごせる幸せを実感しています。

マンガで紹介されている、オススメの商品はこちら

漫画でのご紹介にもありましたように、てんかんの症状は健康な方にも起こり得る病気であり、今まで大きな病を経験したことがなくとも油断をしてはいけません。

脳腫瘍や脳卒中、アルツハイマー病や頭部の外傷などから引き起こされる「症候性てんかん(40%)」と、原因不明な「特発性てんかん(60%)」に分けられており、 症状が発生する年代についても乳幼児から成人、高齢者にいたるまで幅広く、中でも小児と高齢者に発症のリスクが高いといわれています。

また、症状の程度には大小さまざまあり、小児期における数年に一度ほどの良質な特発性てんかん発作なら、治療を施すことで完治する場合が多く、その一方で再発を繰り返して脳機能障害を患ってしまう症候性てんかんも存在します。 少しでも早く治療を開始し、現状を理解するためにも、症状が現れた時点で病院へ診察を受けに行くことをお勧めします。

その上でご自分の症状に合う医薬品を処方してもらい、改善へ向けていくことが大切です。 当サイトでは病院での処方薬と同一のお薬、または同一の成分を配合した価格の安いジェネリック医薬品まで幅広く取り揃えておりますので、通院の手間を省いて治療を進めたい方にはぜひお勧めいたします。

ページトップへ戻る