クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)

  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の画像
  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の画像
  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の画像
  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)のサムネイル画像
  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)のサムネイル画像
  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)のサムネイル画像
  • クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)のサムネイル画像
クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 30錠 × 1箱
口コミ
タグ
お届け予定日 12/17(土) ~ 12/24(土) 前後
使用期限 2023年8月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
クレサー20mg・30錠は高血圧の治療に用いられるお薬「ミカルディス」のジェネリック医薬品です。
有効成分には「テルミサルタン」を使用しています。
インドに本社を置くジェネリック医薬品のメーカー「Cipla」から販売されています。
血圧が上がる原因となるアンギオテンシンの働きを抑えることで血圧を下げる「アンギオテンシン受容体拮抗薬」という種類に分類されます。

同成分を持つ医薬品「ミカルディス」には体の水分量の調節をして血圧を下げる効果だけでなく、心臓や腎臓の保護をする働きがあることも知られていることから、多くの高血圧患者に処方されています。
1日に最大80mgまで服用が可能ですが、初めての方は副作用を避ける為にも20mgから服用する事が薦められています。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1箱
クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック) ¥2,980 在庫切れ ¥99 ¥99 ¥2,980
クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)【2箱セット】 ¥5,960 ¥4,887 在庫切れ ¥81 ¥81 ¥2,444
クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)【3箱セット】 ¥8,940 ¥6,666 在庫切れ ¥74 ¥74 ¥2,222
クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)【5箱セット】 ¥14,900 ¥10,078 在庫切れ ¥67 ¥67 ¥2,016
クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)【7箱セット】 ¥20,860 ¥13,628 在庫切れ ¥65 ¥65 ¥1,947

クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の効果効能

クレサー20mgは高血圧の原因物質「アンギオテンシン」の働きを抑制する事で、症状を改善します。

高血圧の状態が続くと腎臓や心臓にどうしても負担がかかり、腎臓や心臓を悪くする方も少なくありません。
クレサー20mgの先発医薬品「ミカルディス」はそんな腎臓や心臓を保護する働きも持っている為、血糖値を下げる働きも確認されています。
1つのお薬で降圧作用、腎臓・心臓の保護作用、血糖値の降下作用と3つの働きを担っています。

勿論、ミカルディスのジェネリック医薬品であるクレサー20mgにも同様の効果が期待できます。

クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の使用方法

1日に1回40mgを服用します。(初めての方は20mgからスタートします。)
血圧の変動を見ながらお薬の量を調節していき、最大で80mgまで服用可能です。
肝臓の働きが悪い肝障害の方はクレサー20mgを服用する事で副作用が起こりやすくなるため最大量が40mgまでとなります。

クレサー20mgは食前に飲むか、食後に飲むかで効果の現れ方に差が出ます。
適切に血圧を下げたい方は、食前に服用して下さい。
医師の指示がある場合はそれに従って飲んでください。

クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の成分

テルミサルタン
ヒドロクロロチアジド

クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の副作用

血圧がいつもよりも下がるため、めまいやふらつきが現れることがあります。
無理に動かずに落ち着くまで安静にすることで落ち着くことが殆どです。
クレサー20mgを飲み始めてすぐの頃は特にめまいやふらつきの副作用が出やすいので気をつけてください。
ほとんどの人は飲み続けているうちにこのような副作用は出にくくなります。

クレサー20mgを飲まれている方で近いうちに手術の予定がある方は担当の医師に服用していることを申し出てください。
麻酔中、手術中に過度に血圧が下がってしまう恐れがあるためです。
手術の24時間前にはクレサー20mgの服用を止めることが望ましいと言われていますので必ず飲んでいることを伝えましょう。

使用前の注意点

以下の項目に当てはまる方は、クレサー20mgを服用出来ません。
・妊娠または妊娠の疑いがある方
・重篤な肝障害のある方
・胆汁の分泌が極めて悪い方
・本剤に対し過敏症の既往歴のある方
・アリスキレンフマル酸塩を投与中の糖尿病患者

クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の関連商品

クレサー20mg・30錠(ミカルディスジェネリック)の口コミ

  • 病院には通いたくない
    病院アレルギーの50代女です。最近、血圧が150くらいと高くなってきたのでこちらの薬の世話になっています。飲むと落ち着きますね。大体120台後半で安定します。基本、薬は嫌いなので徐々に服用を減らして様子を見るようにするつもりです。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    山梨県
  • 心配なので
    医者は信じられない、でも高血圧は怖いのでネットで薬だけを購入して飲むことにしました。飲むとさすがによく効きますね。血圧が一気に正常になりました。これで心配材料はゼロ。睡眠の質もよくなった気がします。私と同じような人がいるかと思いますが、薬だけは飲んだ方がいいですよ。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    熊本県
  • 不摂生しちゃったから
    不摂生な生活をしていたから仕方ないといえば仕方ないんですが、血圧がだんだん上がってきて危機感を覚え始めました。でも通院はちょっと…っていう時にこの薬を見つけて。病院に行くよりはと思って使ってみたらすごくよかったです( ´∀`)
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    大阪府
ページトップへ戻る