バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】

  • バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の画像
  • バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の画像
  • バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】のサムネイル画像
  • バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】のサムネイル画像
  • バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】のサムネイル画像
バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 トレントファーマ
内容量 10錠 × 2シート
口コミ
タグ
お届け予定日 12/17(土) ~ 12/24(土) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】は、単品価格を割引した状態で2シートセットにしたお買い得な商品です。
概要としてはディオバンという降圧剤のジェネリック薬品で、血圧を下げることができます。
ディオバンは、スイスのノバルティス・ファーマ社が開発したもので、1996年にドイツで承認されたのを機に、世界約100カ国で承認され、日本でも2000年9月に承認されました。
バルザー160mgはディオバンのジェネリックですので、同等の効果がありますが、格安に購入することができるのが魅力です。
主成分であるバルサルタンが血圧が上昇する原因となっているアンジオテンシンIIの血管収縮作用を遮断し、血圧を安定させます。
バルザー160mgを服用する際の注意点として、血圧が低下するので、それに伴いめまいやふらつきが起こることがあります。
そのために高所での作業やクルマの運転には十分注意する必要があります。
また、かゆみや発疹などのアレルギーが出た場合は、使用を一時中断し、医師と相談してみるのが良いでしょう。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
バルザー160mg(ディオバンジェネリック) ¥3,980 在庫切れ ¥398 ¥398 ¥3,980
バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】 ¥7,960 ¥5,234 在庫切れ ¥262 ¥262 ¥2,617
バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【3シートセット】 ¥11,940 ¥6,160 在庫切れ ¥205 ¥205 ¥2,053

バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の効果効能

バルザー160mgは血圧を下げるための薬です。
体内物質でアンジオテンシンIIという、心臓の収縮力を高めるとともに細動脈を収縮させる物質があります。
バルザー160mgにはこの作用を抑える作用があるため、血管が広げて血圧を下げることができます。
また体内の水分や電解質を調整する働きもあります。
血圧を下げる薬のなかにはACE阻害薬があり、アンジオテンシンIIの生成を抑える薬なのですが、咳の副作用がありました。
しかし、バルザー160mgにはこのような副作用がほとんどないのが特徴です。
また、薬の効果に持続性があるのも特徴で、そのため1日1回の服用で済みます。
高血圧の治療にはバルザー160mgといっしょに他の降圧薬や利尿薬を飲むこともあります。
水分が多くなり血液の量が増えるとそれだけ血管に負担をかけることになりますので少量の利尿薬を併用するのが効果的と考えられています。
成人の場合、通常40〜80mgを1日1回服用し、年齢、症状に応じて1日160mgまで増量することが可能です。

バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の使用方法

バルザー160mgの使用方法は通常1日1回40〜80mgを水またはぬるま湯で服用します。
ピルカッターで錠剤を割って使用することで1錠で2〜3回分の使用可能です。
年齢や症状により服用量が異なりますが、最大でも1日160mgまでとなります。

バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の成分

バルサルタン

バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の副作用

バルザー160mgは高血圧症の治療に使われる薬で、血圧を下げる効果があります。
アンジオテンシンII受容体という体内で作られているものに結合し、昇圧作用を示すアンジオテンシンIIの血管収縮作用を遮断する事により、血圧を下げます。
バルザー160mgの主な副作用としては、頭痛やめまい、動悸やから咳、吐き気や腹痛などが挙げられます。
その他、倦怠感や低血圧、かゆみや蕁麻疹、紅斑や発疹、光線過敏症などもあります。
また、手足のむくみや尿量の減少などが現れた場合は腎不全の初期症状である可能性が考えられます。
食欲不振や全身にわたる倦怠感、白目や皮膚が黄色くなるなどの症状が現れた場合は肝炎の可能性が考えられます。
この様な場合は薬の服用を中断し、医師の診断を受ける事が大切です。
バルザー160mgを服用する上での注意点は、日常生活を送る中でめまいやふらつきが起こる事です。
なので、高所での作業や車の運転などを行う際は注意が必要です。

バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の関連商品

バルザー160mg(ディオバンジェネリック)【2シートセット】の口コミ

  • 賢い血圧対策
    血圧って気づいた時に対策し始めないと、絶対に後悔するから!私は今のうちに始めておきます!それにネットの通販が絶対に賢いと思う!
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    高知県
ページトップへ戻る