ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)

  • ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の画像
  • ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の画像
  • ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
  • ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
  • ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 14錠 × 1シート
口コミ
タグ
お届け予定日 8/24(水) ~ 8/31(水) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)は、血圧を下げながら心臓を落ち着かせる効果があります。
テノーミンのジェネリック医薬品として販売されている商品は、病院などで処方するよりも安価で、通販などで簡単に購入できて、高血圧などの治療費を安めに抑えられます。
病院で通院している人の中で、高血圧に苦しんでいる人に対して、テノーミンのジェネリックの医薬品としてハイプレス100mgを勧めている医師も多いです。
ハイプレス100mgに関して、従来において販売されている高血圧の薬よりも効能が高くて、正常な血圧の数値に戻してくれる速さや効果が高いです。
説明書に書いている用法や用量に従って、正しい飲み方で服用すると短期間で血圧を正常な値になる事が多いです。
脈拍の乱れによる不整脈も治して、健康的な脈拍を促します。
継続してハイプレス100mgを飲み続ける事によって、血圧の上昇の危険性が低下します。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック) ¥1,680 在庫切れ ¥120 ¥120 ¥1,680
ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)【2シートセット】 ¥3,360 ¥2,209 在庫切れ ¥79 ¥79 ¥1,105

ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の効果効能

ハイプレス100mgはβ遮断薬と言われているお薬です。
血圧を下げたり、狭心症や頻脈性不整脈の治療に使われます。
血圧を下げるためには、血管を広げる、血流量を減らすか、心臓のポンプ機能を抑えるかのいずれかが必要ですが、β遮断薬はこの3つの作用を全て備えています。
そのため、切れ味がよくメリハリがあると言われています。
高齢者にはあまり使われませんが、比較的若い人の降圧や狭心症の治療薬としてよく使われています。
狭心症の発作は、心筋の酸素需要量に対して供給量が不足したことにより起こります。
狭心症の治療はこのバランスを改善することを目的に投与されます。
アテノロールは、交感神経のアドレナリン作動性β受容体を遮断することによって、心臓の働きを抑制し酸素の需要量を抑えます。
ただし、冠攣縮を誘発することがあるので、異型性狭心症には使用しません。
アテノロールをはじめとする降圧薬やβ遮断薬は、急に止めると症状が悪化することがあります。
取り返しのつかない事態に陥るケースもありますので、自己判断で勝手に中止したり減量したりするのは厳禁です。

ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の使用方法

ハイプレス100mgを使用される際は、必ず医師の指示に従って正しくお使いください。
成人の場合、1日50mgを服用してください。
年齢や症状に応じて適宜増減できますが、1日の最大服用量は100mgまでとしてください。
なお、本剤は100mgとなっておりますので、ピルカッター等で分割にして服用されることをお勧めします。

ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の成分

アテノロール

ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の副作用

ハイプレス100mgを服用した事による副作用に関して、薬を飲んだ直後に体のだるさを生じたり、めまいなどを患う事があります。
体のだるさやめまいなどの副作用の症状が軽ければ医師に相談する事はないが、めまいなどの副作用が著しく出る時はすぐに服用を注意して、医師と薬に関して相談する事を優先します。
人によっては普通の人よりも脈が低下したり、息苦しさを感じる副作用が出る場合もあります。
喘息の発作もごくまれに副作用として発生する場合があって、息苦しくなったらすぐに医者に掛かりましょう。
ハイプレス100mgを飲む際に何らかの病気に掛かっている人は、服用する前に掛かっている病気の概要を医師などと相談する事が原則です。
何らかの病気に掛かっている人がハイプレス100mgを服用すると、掛かっている病気の悪化の可能性があります。
ハイプレス100mgを除いた薬を服用している場合、服用している薬の名前などを予め医師に伝えて、自己判断で薬を飲まない事です。

ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の関連商品

ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)の口コミ

  • ハイプレス100mg(テノーミンジェネリック)-きちんと用法・用量を守って
    きちんと用法・用量を守って
    血圧の薬なのできちんと用法・用量と時間を守って飲むのは必須ですが、それさえ守れば通販で買ったものでももちろん快適に使えます。私もハイプレスで快適に血圧コントロールしてます(^◇^)もちろん、たまには病院に行きますがね~。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    富山県
  • 日頃の治療なんてむり~
    高血圧は生活習慣病だし日頃の服薬と心がけが大事とはいえ、ブラック企業で薄給の私にはそんなの無理です泣。通販で買えるハイプレスにはお世話になりっぱなしです。。
    ★★★
    男性イメージアイコン
    愛知県
  • 好感度大!
    海外通販ってこんなに便利なんだ!?なんか普通の通販みたいにスムーズに買えて拍子抜け。私の中でかなり好感度上がりました☆☆
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    北海道
ページトップへ戻る