ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)

  • ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の画像
  • ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の画像
  • ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
  • ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
  • ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 14錠 × 1シート
口コミ
タグ
お届け予定日 12/13(火) ~ 12/20(火) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)は、軽症〜中等症の高血圧症や狭心症、頻脈性不整脈の治療に用いられる医薬品です。
テノーミンのジェネリックですので、ハイプレス50mgの主要成分はテノーミンと同様のものであり、効果も変わらずご利用いただけます。
テノーミンは心臓の交感神経のβ受容体を遮断する作用があり、これによって心臓の拍動をおさえることができるので血圧を下げる作用があります。
このテノーミンは日本国内よりも海外で処方されることが多い医薬品ですが、日本国内でも通販で入手することが可能です。
副作用としては、めまいや体がだるく感じることがあります。
症状が軽ければそれほど心配する必要はありませんが、酷い場合は医師に相談しましょう。
また、脈が1分間に50以下に下がってしまうような場合や、急に息苦しさや胸苦しさを感じたりした場合も、使用を中止し医師と相談しましょう。
稀ですが、喘息の発作を誘発する場合もあるので、喘息の方は注意しましょう。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック) ¥1,580 在庫切れ ¥113 ¥113 ¥1,580
ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)【2シートセット】 ¥3,160 ¥2,078 在庫切れ ¥74 ¥74 ¥1,039
ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)【3シートセット】 ¥4,740 ¥2,446 在庫切れ ¥58 ¥58 ¥815

ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の効果効能

ハイプレス50mgは、高血圧・不整脈・狭心症などの治療に使われる薬です。
半減期が長く、持続性があるのが特徴です。
ハイプレス50mgには、脳が発する信号の受信機としての役割を持つ、心臓の交感神経にあるβ(ベータ)受容体の興奮を抑制する働きがあり、それによって心拍による血流量を抑え血圧を下げる効果があります。
β受容体を遮断して血圧を下げる「β遮断薬(ベータブロッカー)」と呼ばれる系統の薬は、気分の変調といった脳神経に作用する副作用がほとんどないと言われています。
これは、β遮断薬が腎臓から直接排泄される水溶性の特徴を持つためです。
また、心臓のβ受容体を選択的に遮断するため、器官などへの影響も少ないです。
ハイプレス50mgは片頭痛の予防薬として使われる事もあり、高血圧や冠動脈疾患を合併している場合でも使用できる利点があります。
海外のいくつもの臨床実験で脳卒中や心筋梗塞の予防への効果が立証されていますので安全性もあります。

ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の使用方法

下記の使用方法はあくまでも一般的ですので、不明な点などがありましたら使用前に医師にご相談ください。
成人の場合、最初は25mgから服用し、1日1回50mgとしてください。
年齢、症状によってお薬の服用が増減しますが、1日の最大服用量は100mgまでとなっています。

ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の成分

アテノロール

ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の副作用

ハイプレス50mgはβ受容体を遮断し、血圧を低下させる効果のある薬です。
そのため狭心症の発作を予防したり、頻脈性不整脈、本態性高血圧症などの治療に用いられています。
ハイプレス50mgの副作用としては、発疹やかゆみなどの軽度の副作用の他、視力異常やめまい、呼吸困難、喘息の発作などの副作用も報告されており、自動車を運転する前には服用しないことが望ましいでしょう。
また、併用して服用するのは注意した方が良い薬に、レセルピンなどの交感神経系に対し抑制的に作用する薬があげられています。
交感神経系を過剰に抑制してしまい、徐脈や心不全等を引き起こすリスクがあります。
アテノロールにアレルギーがある方、徐脈の方、房室ブロックを持っている方などは、服用が禁止されています。
また服用に際しては医師と相談した方が良いのは、喘息や気管支炎、肺気腫などを患っている方や糖尿病の方、うつ病を患っている方も医師との相談が必要です。

ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の関連商品

ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)の口コミ

  • ちゃんと効果のある薬
    なんだか頭痛が治らない治らないと思っていたらこれが噂の偏頭痛らしく。市販の薬はあんまり好きじゃないのでちゃんと効果があるやつを!と探して見つかったのがこれでした(*^^)vうん、やっぱり正解!頭痛はしゅっと引っ込みました☆
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    栃木県
  • 偏頭痛がひどい時だけ
    偏頭痛がひどい時に飲んでます。医療用だし、ほんとにひどい時だけ。でもかなり効きますよ。飲むとだいぶ楽になります。
    ★★★★
    女性イメージアイコン
    山口県
  • ハイプレス50mg(テノーミンジェネリック)-安さのWパンチ
    安さのWパンチ
    通販だから病院代がかからないし、しかもジェネリックだからさらに安い。これはもう使わない手はありませんね~また利用します!
    ★★★★
    男性イメージアイコン
    福島県
  • こっそり治しました
    まだ若いのに血圧が上がってきちゃった~恥ずかしい。。。こっそり治そうと購入して、無事正常値に戻りました(>_<)良かった。また上がってきたら使います。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    山形県
ページトップへ戻る