ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)

  • ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の画像
  • ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の画像
  • ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
  • ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
  • ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)のサムネイル画像
ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 14錠 × 1シート
口コミ
タグ
お届け予定日 12/17(土) ~ 12/24(土) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)は高血圧症の治療に用いられる医薬品です。
テノーミンのジェネリック医薬品なので低価格で費用的負担が少なく治療を行うことができるというメリットがあります。
この薬は血圧を下げるため主に高血圧や狭心症、不整脈の治療として処方されます。
血圧には心臓の動きや血管の働き、体内の水分バランスなど様々な要因によって体は血圧の管理を行っています。
その中でもハイプレス25mgは心臓の働きに作用します。
β遮断薬という種類で、β1受容体とアドレナリンが結合することにより心臓の動きが活発になります。
そのため、このβ1受容体とアドレナリンの結合を阻害することで血圧を下げる効果がβ遮断薬に存在しています。
しかし、心臓の動きに影響する薬なので、心機能の低下や低血圧、房室ブロック、消化器症状等重篤かつ多くの副作用が存在します。
特に冠痙縮についてのエビデンスがないというのもこの薬を内服するうえでのリスクの一つです。
そのため、内服は医師の指示に従い行うことが重要です。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック) ¥1,480 在庫切れ ¥106 ¥106 ¥1,480
ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)【2シートセット】 ¥2,960 ¥1,946 在庫切れ ¥70 ¥70 ¥973
ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)【3シートセット】 ¥4,440 ¥2,291 在庫切れ ¥55 ¥55 ¥764
ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)【5シートセット】 ¥7,400 ¥2,844 在庫切れ ¥41 ¥41 ¥569
ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)【7シートセット】 ¥10,360 ¥3,525 在庫切れ ¥36 ¥36 ¥504

ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の効果効能

β遮断薬のハイプレス25mgは、血圧を下げる薬で、心臓の過剰な働きを抑え、脈の乱れを整える働きがあり、狭心症や不整脈の治療に用いられます。
血圧とは、血液が血管壁を押すときの圧力のことで、心拍数が多くなると、それだけ血液が血管へと送り出されるので、血圧が上昇します。
心拍数を抑えれば、血圧を下げることができます。心拍数を抑えるには、β1受容体が深く関係しています。
血圧が上昇するときに、活発となるのがβ1受容体です。
ノルアドレナリンは、交感神経を活性化させ、心臓の働きを高め、血圧が上昇します。
ノルアドレナリンがβ受容体に結合すると、交感神経が興奮し血圧が上昇するので、この結合を防ぐβ遮断薬(アテノロール)を用いれば、交感神経は活性化せず、心臓の働きを抑え、血圧は下がります。
アテノロールは血流に影響を与えるので、副作用も血圧低下による、めまい、ふらつき、徐脈(脈がゆっくりになること)、目のかすみ、頭痛、脱力感、痺れなどがあります。

ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の使用方法

成人の場合:1日1回25mgから服用を開始してください。
一般的な服用量は1日50mgが適量となっております。
また、症状などによって1日最大100mgまでの服用が可能となっています。
上記の服用方法で気になる点がありましたら、医師または薬剤師にご相談ください。

ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の成分

アテノロール

ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の副作用

ハイプレス25mgを飲んだ時に、副作用として特に高齢者を対象に心不全を起こす可能性があります。
場合によって胸の苦しさや息苦しさを感じる事もあって、失神などを起こす場合もあります。
まれに息苦しさによって喘息を引き起こしたり、激しい咳の症状が出る事も副作用としてまれにあります。
血液の状態に作用する事もあって、血小板の減少によって出血の時に血が止まりにくいなどの症状が出る事も起こりえます。
心不全などの心臓に関連した病気を抱えていたり、喘息の症状を患っている場合にハイプレス25mgを服用する事は禁止されています。
糖尿病を患っている場合は、ハイプレス25mgの作用によって生じた血圧の降下によって、低い血糖の状態でめまいや失神などを引き起こしやすいので、服用する量を少なめに調整します。
ハイプレス25mgを除く高血圧の治療の薬と併用する場合、薬の種類によっては徐脈を引き起こしやすくなる点にも注意して、医者と相談しながら慎重に服用します。

ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の関連商品

ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)の口コミ

  • 海外通販とは思えないスピード
    海外通販とは思えないほどのスピードで商品が届きました(笑)嬉しいサプライズでした!他の薬も色々あるようだし、試してみようかな。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    福井県
  • 副作用が少ない
    副作用が少ないので、通販で買って自分で使うにはぴったりのお薬です!これで血圧を正常値でキープしてます☆助かる~
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    鹿児島県
  • とりあえず飲んだら治る
    痛くて辛いヘルペスに使っています。ちょくちょく再発するんだよね。。。唇にいつもできるんですが、周りにもストレス溜まってるとか思われて気を使われちゃうしたまらないです。でもとりあえずゾビラックスを飲むと治りますね
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    愛知県
  • 痛み止めは効かなかったのに
    高校生の時からずっと偏頭痛で、一生付き合っていくものかと思っていましたがやっと症状を和らげる方法がわかりました( ; ; )どの痛み止めもあんまり効果なかったんですが、ハイプレスで痛くなくなりました。こんなことってあるんですね。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    愛知県
  • ハイプレス25mg(テノーミンジェネリック)-海外通販とは思えないスピード
    海外通販とは思えないスピード
    海外通販とは思えないほどのスピードで商品が届きました(笑)嬉しいサプライズでした。他の薬も色々あるようだし、血圧が安定してきたらAGAも試してみようかな。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    青森県
  • 便利でいいね
    こんな薬、病院に行かないともらえないと思ってた。まぁ、基本的にはそうなんだろうけど(笑)効果は変わらないし、こっちのほうが便利でいいです。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    長野県
ページトップへ戻る