テノーミン100mg

  • テノーミン100mgの画像
  • テノーミン100mgの画像
  • テノーミン100mgの画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • テノーミン100mgのサムネイル画像
  • テノーミン100mgのサムネイル画像
  • テノーミン100mgのサムネイル画像
テノーミン100mgの概要
医薬品分類 先発医薬品
製薬会社名 アボットラボラトリーズ
内容量 14錠 × 1シート
口コミ
タグ
お届け予定日 8/23(火) ~ 8/30(火) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
テノーミン100mgはアテノロールが主成分の心臓疾患や高血圧症、不整脈などの症状を改善する治療薬で、肝機能や臓器などに疾患を持つ場合はさらに悪化する場合もあります。
薬の購入自体はインターネットでも出来ますが、必ず医師の指示を受けてから服用しなければならない薬です。
ジェネリックを使用しているので比較的安価ですし、ネットの場合は通院の手間も省ける事から利用している方も増えています。
テノーミン100mgを使用すると、心臓の拍動数を下げる働きがあります。
高過ぎる血圧を降下させたり、脳梗塞や心筋梗塞などといった重い病気にかかるリスクを減らせます。
自覚症状が出た時には重篤な状態になっている事がありますので、リスクを減らせるのはありがたいです。
さらに知らないうちに脈の状態が乱れる不整脈を持っている場合も正しく拍動をするようになるので安心して服用できます。
効能について詳しく知りたい場合はネットでも調べられますが、薬剤師に尋ねてみるのも良いです。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
テノーミン100mg ¥2,280 在庫切れ ¥163 ¥163 ¥2,280
テノーミン100mg【2シートセット】 ¥4,560 ¥2,998 在庫切れ ¥107 ¥107 ¥1,499

テノーミン100mgの効果効能

テノーミン100mgは血圧を抑える効果のある薬です。
アテノロールという成分が使われており、高血圧症をはじめ狭心症や不整脈、偏頭痛といった症状を緩和させる働きを持っています。
アテノロールは心臓に作用するため心臓の拍動を抑えることができ、血圧の上昇から起こる症状を抑える医薬品として使われています。
血圧を下げることで心臓や脳に起こる疾患の予防効果があるため、心筋梗塞や脳梗塞のリスクがある方に処方されます。
ただ、偏頭痛を緩和させるためにアテノロールが含まれるテノーミン100mgが処方された場合は、健康保険を使うことができず全額自己負担で購入することになります。
効果が高い医薬品ですから、自己判断で服用するのではなく医師や薬剤師に相談した上で服用することが大切です。
インターネット通販等でも手軽に入手できるため、初めのうちは少ない量を服用して副作用が起きないか試してみましょう。
テノーミン100mgは効果が持続する時間が長いため、通常は一日一回服用することになります。

テノーミン100mgの使用方法

疾患により服用量と1日の最大摂取量が違います。十分に注意してください。
心臓発作治療の場合、1回の服用量は25mgから開始します。最大摂取量は1日50mgとなっておりますので増量の際はご注意ください。
狭心症または高血圧症治療の場合、1回の服用量50mgから開始します。最大摂取量は1日100mgとなっております。
服用は毎日決まった時間に行うようにします。
高齢者の服用は1回25〜50mgの少量から開始する必要があります。

テノーミン100mgの成分

アテノロール

テノーミン100mgの副作用

テノーミン100mgは心臓にある交感神経のβ受容体を遮断することで心臓の拍動を抑え、血圧を下げる薬です。
高血圧症の治療に用いるほか、栄養や酸素の消費を少なくさせることから狭心症の治療に用いたり、一回の収縮によるポンプ機能を回復させて不整脈の症状を改善させたりといった特徴を持つ薬です。
テノーミン100mgは心臓だけに作用し、末梢や気管支に作用しないことから比較的副作用は少ないですが、血圧が下がるため体がだるくなったり、めまいを起こしたりすることがあります。
車の運転や機械での作業など、危険を伴う作業には十分注意するようにしてください。
また注意するべき副作用として、心臓の拍動を抑えることによって起こる徐脈があります。
息苦しさや胸苦しさがひどいときや脈が少なすぎるときは医師に連絡してください。
特に高齢者は心不全の可能性もあるため、少量から使い始めるなど、慎重に用いる必要があります。
病気によってはかえって病状を悪化させるおそれもあります。
心不全やぜんそく、レイノー症状のある人は基本的に使用は禁忌です。
糖尿病では低血糖が出やすくなるため注意してください。

テノーミン100mgの関連商品

テノーミン100mgの口コミ

  • 狭心症あり
    じゃっかん狭心症の感じがあって、病院にいくほどではないんだけど、テノーミンをぼちぼち飲んでいます。飲むとちょっと楽になる気がします。今は忙しいけど、そのうち暇ができたら病院にも行ってみるかなぁ。そのへんもこれから考えて見ます。
    ★★★★
    男性イメージアイコン
    北海道
  • 病院はめんどくさい!
    病院に行って処方せんをもらって薬局に行って、っていう流れがいかにめんどくさいかがわかりました!お金もこっちのほうが安いし~♪
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    福岡県
  • ずっと飲み続ける薬だから
    ずっと飲み続けなきゃいけないっぽいので、安く買えるならそっちのほうが良いですよね。通販でこの値段で買えるのは嬉しいです!
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    福岡県
ページトップへ戻る