テラプレス2mg(バソメットジェネリック)

  • テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の画像
  • テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の画像
  • テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • テラプレス2mg(バソメットジェネリック)のサムネイル画像
  • テラプレス2mg(バソメットジェネリック)のサムネイル画像
  • テラプレス2mg(バソメットジェネリック)のサムネイル画像
テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 インタス
内容量 7錠 × 1シート
口コミ
タグ
お届け予定日 10/4(火) ~ 10/11(火) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
テラプレス2mg(バソメットジェネリック)は前立腺肥大症に伴う排尿障害がみられる方や、高血圧の症状がある方に投与されており、1日の最高服用量は決まっていますので、きちんと守らなければなりません。
薬をたくさん飲めば早く効くという感じがしますが、どんなに合法な薬であっても必要量以上に飲むと体に異変を起こしたり、指示された量では効かなくなり量が次第に増える「耐性」という症状が起きます。
テラプレス2mgの副作用として重篤なのは、人によって意識喪失や血圧低下に伴う障害が起きる事です。
医師の指示通りに飲んでいればほとんど防げるものの「100%副作用がありません」とは言えませんので、飲んだ後に不具合が起きないかを確認しなければなりません。
また、立ちくらみや不眠、倦怠感などといった症状が出る場合もありますので、辛い症状が出てきたら服用を中止して早めに医師に相談すると他の薬に変えるなど適切な処置をしてもらえるので、自分の状態について把握しておかなければなりません。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
テラプレス2mg(バソメットジェネリック) ¥1,598 在庫切れ ¥228 ¥228 ¥1,598
テラプレス2mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】 ¥3,760 ¥3,083 在庫切れ ¥220 ¥220 ¥1,542
テラプレス2mg(バソメットジェネリック)【3シートセット】 ¥5,640 ¥4,205 在庫切れ ¥200 ¥200 ¥1,402
テラプレス2mg(バソメットジェネリック)【5シートセット】 ¥9,400 ¥6,358 在庫切れ ¥182 ¥182 ¥1,272
テラプレス2mg(バソメットジェネリック)【7シートセット】 ¥13,160 ¥8,597 在庫切れ ¥175 ¥175 ¥1,228

テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の効果効能

テラプレス2mgはテラゾシン塩酸塩水和物を主成分とする薬です。
高血圧や前立腺肥大症の治療に使われます。
血管にはα1受容体が存在し、ここにアドレナリンが作用することで、血管が収縮したり瞳孔の散大がおきます。
テラゾシン塩酸塩はα1受容体を遮断することで、末梢血管を拡張させて血圧を下げる作用があります。
また前立腺にもα1受容体があります。
そのため前立腺の緊張を緩和させる作用があり、前立腺肥大症にともなう排尿障害を改善します。
テラゾシン塩酸塩には作用が持続的であるという特徴があります。そのため1日に2回の服用で済むという利点があります。飲み忘れを防ぐにも有効です。
主な副作用として、めまい、立ちくらみがあります。もし飲み忘れに気がついた場合はそのときに飲むようにしますが、次の服用時刻が迫っているときは忘れた分は飲まずに1回分飛ばします。
2回分を同時に飲むのは副作用のリスクを高めることになりますので危険です。

テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の使用方法

睡眠前に1日1回服用するお薬です。
治療する疾患により服用方法が異なりますので十分にご注意ください。
高血圧症の治療に用いる際は、服用始めは1回0.25mgの少量を1日2回服用します。
症状や服用者の年齢により1日1〜5mgまで服用が可能です。
前立腺の治療に用いる際は少量服用から始め、薬の効果を見ながらゆっくりと増量するようにしてください。
1日の最大摂取量は10mgまでとなっています。

テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の成分

テラゾシン塩酸塩

テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の副作用

テラプレス2mgは血圧を下げるときに使われる薬です。
高血圧を改善するためだけでなく、前立腺が肥大して尿が出にくくなっているときに尿を出しやすくするためにも使われます。
血管にある平滑筋にはα受容体というものがあり、ここにアドレナリンが作用すると血管が収縮します。
テラプレス2mgはα受容体を遮断することで、血管を拡張させます。
これによって血液の抵抗が減り血圧を下げることができます。
また尿道平滑筋にも同じようにα受容体が存在し、これを遮断することで尿道をゆるめ、尿を出しやすくします。
副作用として、めまい、立ちくらみ、動悸、かゆみ、発疹、貧血などがあります。
薬には飲みあわせの問題があり、別の病気の治療で薬を使っている場合、その薬が使うことができない場合があります。
テラプレス2mgの特徴は、喘息やレイノー症状のある人にも服用することができることです。
また糖尿病や脂質代謝異常のある場合にも使えますがこの薬はおもに肝臓で代謝されるため、肝機能が低下している人に対して使用する場合は注意が必要です。

テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の関連商品

テラプレス2mg(バソメットジェネリック)の口コミ

  • 自分に合ってます
    ずっと医者からこの薬を処方されてます。これを飲んでると尿の出はもちろん体の方も良好です。普段は医者から出してもらっているので、足らない時だけこのサイトを利用しています。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    沖縄県
  • 治療中
    数値がかなり危険な状態になり薬を飲まざるを得なくなりました。食事も以前は何となくでやり過ごしていたのを切り替えて厳しくしました。
    前よりはマシになって来たと思いますが…
    コッテリしたラーメン、ステーキ、かつ丼、餃子、ケンタの肉とかが今無性に食べたくて夢に出てくるほどです。
    治ったら嫌と言う程食べたいと思ってます。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    京都府
ページトップへ戻る