クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)

  • クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の画像
  • クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の画像
  • クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)のサムネイル画像
  • クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)のサムネイル画像
  • クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)のサムネイル画像
クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 10錠 × 1シート
口コミ
タグ
お届け予定日 8/22(月) ~ 8/29(月) 前後
使用期限 2023年10月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

もらえるポイント 27 ポイント
販売価格 ¥2,780
クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)は主に高血圧症の治療に使われている薬で、通常は成人の場合1日に1回経口服用します。
20mgから服用開始し徐々に増量していき、1日の服用量の上限は80mgですが重い肝障害がある場合には上限を40mgとしなければなりません。
この薬にはアンジオテンシンIIという血圧を上げる体内物質をおさえこむ作用があり、結果として血管を広げ水分や電解質の調整を行い血圧を下げます。
心臓や腎臓の負担を軽くし、将来発症する恐れのある脳卒中や心臓病を予防することになります。
医師の診察を受ける際には、アレルギーの有無や服用中の薬については確実に伝え、投薬を受けている間に妊娠した場合も必ず相談しましょう。
また、重い腎臓病や妊娠中の方などで服用に適さない方もおられますので医師にお伝えください。
服用方法も医師の指示に従い必ず用法用量を守り、万が一服用を忘れた場合は食前か食後かの環境を守り、次に服用する時間まであまり間が開かない場合は、むしろ1回飛ばしてください。服用後にめまい等の副作用が現れる事がありますが、早めに医師に相談しクレサー80mgの服用を続けるべきかの指示を仰いでください。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
クレサー80mg(ミカルディスジェネリック) ¥2,780
カート
¥278 ¥278 ¥2,780
クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)【2シートセット】 ¥5,560 ¥3,656
カート
¥183 ¥183 ¥1,828
クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)【3シートセット】 ¥8,340 ¥4,303
カート
¥143 ¥143 ¥1,434

クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の効果効能

クレサー80mgは高血圧症の患者に対して血圧を下げるために使う薬です。
成分はテルミサルタンで、アンジオテンシンII受容体拮抗薬に分類される薬です。
アンジオテンシンIIが受容体に結合することで心臓の収縮力が高まり、血圧が上昇します。
テルミサルタンには受容体への結合をブロックすることで血圧が上がらないようにする作用があります。
またテルミサルタンは、利尿薬であるヒドロクロロチアジドと一緒に使用されることがあり、血圧が高い人の特徴としてナトリウムイオンが過剰であることがあげられます。
ナトリウムが多いとこれを調整するために血液中の水分の量が増えます。
するとそれだけたくさんの血液が血管を流れるため、血圧が高くなってしまうのです。
ヒドロクロロチアジドは水分やナトリウムを含む電解質を尿として排泄させる作用があります。
クレサー80mgを服用する場合、成人は1回40mgを服用しますが、80mgまで増量することができます。

クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の使用方法

下記使用方法はあくまで服用の目安となります。
実際の服用の際は医師の指示に従ってください。
1回40mgを1日1回服用します。
症状や年齢によって適宜増減しますが、1日の最大摂取量80mgを超えないように服用してください。
服用開始時は少量で開始する必要があります。
初めて服用する際は眩暈や頭痛などの副作用発症が報告されていますが服用を続けていれば徐々に慣れてくるため然程心配する必要はありません。

クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の成分

テルミサルタン
ヒドロクロロチアジド

クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の副作用

クレサー80mgは高血圧症の症状を改善するために使われる薬で、大人の場合は1日に1/2錠(40mg)を使用します。
年齢や症状の重さによって処方量は変わりますが、症状が深刻な場合でも1日1錠が限界なので指示通りに飲まなければなりません。
この薬は食前に飲む場合と食後に飲む場合の両方がありますが、食事の影響を受けるため決められたやり方で継続して飲みます。
飲み方を勝手に変えてはいけないので、何かある場合は医師に相談すると良いです。
クレサー80mgを使用すると血圧が下がり過ぎて、めまいやふらつきなどといった症状が出る場合があります。
また重篤になると低血糖や腎機能障害といった病気を引き起こす場合もありますので、薬を摂取した後の体調の変化にも気を配っておきたいものです。
薬の保管場所も大切で、冷暗所に保管する事はもちろんですが、小さいお子様やペットなど患者さん以外が誤飲しない場所を選ばなければなりません。

クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の関連商品

クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)の口コミ

  • 処方してもらってます
    こちらの薬は病院で処方してもらっているやつと一緒です。先日病院に行こうと思ったのですが、病院側から薬だけの処方にしたいという提案を受けました。以来、何となく嫌な感じがしたので病院ではなくこちらのサイトから購入しています。処方してもらっていた薬と全く同じ効き目です。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    東京都
  • クレサー80mg(ミカルディスジェネリック)-これが一番良い
    これが一番良い
    他の薬も試したけど、私にはこれが一番合ってるみたいです。安定し始めました。40mgよりもこの80mgが合ってるみたいです。一番合うものを見つけました。
    ★★★★
    女性イメージアイコン
    東京都
  • むくみが治った!
    むくみがすごくひどくて、足とか指で押しても戻ってこないくらいだったけど、びっくりするほどスッキリしました!使ってみて良かったです。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    富山県
ページトップへ戻る