クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】

  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の画像
  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の画像
  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】のサムネイル画像
  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】のサムネイル画像
  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】のサムネイル画像
クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 10錠 × 5シート
口コミ
タグ
お届け予定日 12/17(土) ~ 12/24(土) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】は、高血圧症に効果を発揮するお薬です。
5シートのまとめ買いでは、単品での価格が大幅に値下げされますので、非常にお買い得なセットとなっております。
血管内のアンジオテンシンIIという血圧を上げる体内物質を抑える事で、体の血管が広がり、血圧が下がります。
また、血圧を下げる事で心臓や肝臓の負担も軽くなるので、心不全などの心臓病や腎硬化症などの腎臓病にも有効とされています。
血圧を適正に保つことは、将来起こるかもしれない脳卒中や心臓病、腎臓病を防ぐことにもつながります。
用量は、成人で1回1錠(40mg)を1日1回服用しますが、1回1/2錠(20mg)から開始され、徐々に増量されます。
また、年齢や症状により適宜増減されますが、1日の最大投与量は80mgまでとします。
(肝障害のある方に投与する場合は、最大投与量は1日1回40mgとします。)
主な副作用としては、低血圧、めまい、ふらつき、発疹、頭痛、かゆみ、蕁麻疹、紅斑などが報告されています。
また、クレサー40mgは飲み合わせに注意する薬がたくさんありますので、服用中の薬がある場合は、医師に報告する必要があります。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
クレサー40mg(ミカルディスジェネリック) ¥2,180 在庫切れ ¥218 ¥218 ¥2,180
クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【2シートセット】 ¥4,360 ¥2,867 在庫切れ ¥143 ¥143 ¥1,434
クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【3シートセット】 ¥6,540 ¥3,374 在庫切れ ¥112 ¥112 ¥1,125
クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】 ¥10,900 ¥4,189 在庫切れ ¥84 ¥84 ¥838
クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【7シートセット】 ¥15,260 ¥5,193 在庫切れ ¥74 ¥74 ¥742

クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の効果効能

高血圧と診断された方は降圧薬を長期にかけて服用しないといけません。
血圧を適切な状態に保つことは、脳卒中や心臓病、腎臓病のリスクを防ぐことに繋がるからです。
高血圧症の治療に用いられる薬として、クレサー40mgがあります。
クレサー40mgは、主に2種類の有効成分からできていて、血圧を上げる「アンジオテンシンII」という体内物質をおさえる作用があるテルミサルタンというアンジオテンシンII受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬です。
この成分は、体の血管が広げ水分や電解質が調整されて血圧が下がり、心臓や腎臓の負担を軽くする効果も期待できます。
又、長期に服用しても副作用も比較的少なく、持続性があるので1日1回の服用で済みますので、長期維持療法に適しています。
もう一つの成分は、以前からあるチアジド系降圧利尿薬のヒドロクロロチアジドというもので、利尿作用で余分な水分を尿に排出して血圧を下げます。
ヒドロクロロチアジドは微量であれば副作用も少なく、テルミサルタンと併用することで降圧効果が高まります。
心臓や腎臓の負担が軽くなる効果も期待できるので、心臓病や腎臓病にも有効と考えられます。

クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の使用方法

服用を開始する際は20mgから服用を始め、その後徐々に40mgまで増量します。
効果、副作用に問題がなければそのまま1日1回40mgの服用を続けてください。
服用者の年齢や症状により摂取量は増減しますが、自己の判断によって摂取量を変更しないでください。
服用量変更の際は必ず医師の判断に従ってください。
1日の最大摂取量は80mgまでとなっております。

クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の成分

テルミサルタン
ヒドロクロロチアジド

クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の副作用

クレサー40mgは血管収縮作用を抑え、血圧を下げる薬で、主に高血圧症の治療に使われる薬です。
そんな、クレサー40mgですが、副作用や注意点があります。
まず、注意点についてですが、服用後、血圧が下がるので、ふらつきの症状が合われる場合があるので、高い所での作業、車の運転、危険を伴う作業を行うことはやめましょう。
さらに、クレサー40mgの副作用は低血圧、めまい、ふらつき、発疹、頭痛、かゆみ、紅斑などが挙げられます。
これらの副作用の症状が現れた際は、担当の医師、薬剤師に必ず相談してください。
また、まぶた、唇、舌、のどの腫れ、呼吸困難、血圧低下などの症状は血管浮腫、アナフィラキシーの症状が現れる可能性があるので、服用を中止し、すぐに医師の診察を受けてください。
これらの症状以外にも、クレサー40mgの重要な副作用として、高カリウム血症、低血糖、失神、腎臓機能障害なども挙げられますので、注意して使用しましょう。

クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の関連商品

クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】の口コミ

  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】-トイレが近くなった
    トイレが近くなった
    飲んで割とすぐにトイレが近くなってびっくりしました!笑 でもそれがデトックス効果だったみたいで、確かにむくみが解消されました~(^_^)vむくみは女性にとっては深刻な悩みですよね…放置せずに皆さん解決してくださいね~♪♪
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    高知県
  • クレサー40mg(ミカルディスジェネリック)【5シートセット】-アルコールのせいだろうか
    アルコールのせいだろうか
    考えられる原因はアルコールくらい。タバコは20代のうちに止めたし。まさか40代前半で血圧を気にするようになるとは思わなかった。みなさんも飲みすぎには気をつけた方が良いですよ。
    ★★★★
    男性イメージアイコン
    北海道
ページトップへ戻る