ベニテック20mg【7シートセット】

  • ベニテック20mg【7シートセット】の画像
  • ベニテック20mg【7シートセット】の画像
  • ベニテック20mg【7シートセット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • ベニテック20mg【7シートセット】のサムネイル画像
  • ベニテック20mg【7シートセット】のサムネイル画像
  • ベニテック20mg【7シートセット】のサムネイル画像
ベニテック20mg【7シートセット】の概要
医薬品分類 先発医薬品
製薬会社名 グラクソスミスクライン
内容量 10錠 × 7シート
口コミ
タグ
お届け予定日 10/4(火) ~ 10/11(火) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
ベニテック20mgはオルメテックという薬のジェネリック医薬品で、降圧剤です。
【7シートセット】となるこちらのセット商品は、ベニテック20mgのセットの中でも最大の割引率ですので大変にお買い得となっております。
主成分はオルメサルタンメドキソミルというアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)です。
AII受容体に特異的に結合してAIIの生理作用である血管収縮や体液貯留・交感神経亢進作用を抑制します。
またアンジオテンシン変換酵素(ACE)を介さないキマーゼ系も阻害します。
ストレッチなど機械的な受容体刺激も阻害する性質を併せ持っています。
ベニテック20mgの特徴としては副作用が少なくACE阻害薬と同等以上の降圧効果があるため、今ではかなり多く使われている薬です。
今までにACE阻害薬で示された動脈硬化、糖尿病の新規発病、心肥大、心不全、心房細動、腎障害などに対する予防効果も証明されています。
ACE阻害薬と違い、キニンの分解を阻止する作用がないため咳・発疹・血管神経浮腫などの副作用が少ないため使用しやすい薬です。
ただし妊婦や重症肝障害患者に対しての使用は禁止されています。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
ベニテック20mg ¥2,193 在庫切れ ¥219 ¥219 ¥2,193
ベニテック20mg【2シートセット】 ¥5,160 ¥3,393 在庫切れ ¥170 ¥170 ¥1,697
ベニテック20mg【3シートセット】 ¥7,740 ¥3,993 在庫切れ ¥133 ¥133 ¥1,331
ベニテック20mg【5シートセット】 ¥12,900 ¥4,957 在庫切れ ¥99 ¥99 ¥991
ベニテック20mg【7シートセット】 ¥18,060 ¥6,146 在庫切れ ¥88 ¥88 ¥878

ベニテック20mg【7シートセット】の効果効能

ベニテック20mgは血圧を下げる薬で、高血圧の治療薬として用いられています。
ベニテック20mgの主要成分はオルメサルタンと呼ばれる成分で、オルメサルタンは血圧を上げるアンジオテンシンIIに作用して、その働きを阻害する働きがあります。
これによって血管が拡張されたり、水分や電解質が調整されたりして、血圧が下がっていきます。
血圧が高いと、脳卒中などのリスクが高まりますから、常に正常値内で安定させておくことが大切です。
血圧が高めな方は、ベニテック20mgを服用することで、血圧を安定させることができます。
また、心臓や腎臓の負担も軽くなります。
副作用がほとんどないというのも、このオルメサルタンの特徴です。
ACE阻害薬には咳の副作用がよく見られますが、オルメサルタンにはほとんど咳の発作は見られません。
ただ、体がだるく感じたり、めまいや頭痛がしたりという、服用初期に見られる症状が起こることがありますが、徐々に慣れていくので改善されていくでしょう。

ベニテック20mg【7シートセット】の使用方法

服用開始時は少量から初めてゆっくりと血圧を下げるようにしてください。
1日5mg~10mgから服用を始め、年齢や症状により徐々に量を増やします。
1週間で降圧効果が現れ1ヶ月から2ヶ月ほどで最大効果が発揮されることが確認されています。
本薬剤は1日1回の服用としてください。
服用開始時の少量服用の際はピルカッターなどで錠剤を分割することで綺麗に分けて服用することが出来ます。

ベニテック20mg【7シートセット】の成分

オルメサルタン

ベニテック20mg【7シートセット】の副作用

ベニテック20mgの副作用には、そう痒、発疹などがあると言われています。
その他にも発症例は極わずかですが、呼吸困難やまぶた・唇・舌の腫れ、じんましん、むくみ、頭痛、尿量の減少、手足・唇のしびれや手足の麻痺、筋力の減退、全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる、吐き気、激しい腹痛、水のような便、全身発赤、血圧低下、そう痒感(アナフラキシー)、発汗、動悸、脱力感、鼻血、歯茎や皮下からの出血などが見られるます。
このような症状が治まらない、または症状が強くなる場合は、使用を中止し、医師に相談することをおすすめします。
ベニテック20mgは、アンジオテンシンllの結合を競合的に阻害して血圧を低下させる薬で、高血圧の治療に用いられます。
血圧が下がることで、めまいやふらつきが起きることもあるので、服用後の車の運転などには注意が必要です。
また、飲酒をすることでもめまいや立ちくらみが出やすくなりますので控えることをおすすめします。

ベニテック20mg【7シートセット】の口コミ

  • ベニテック20mg【7シートセット】-地味につらいのよね
    地味につらいのよね
    むくみが本当にひどくて、みんなこんなに悩んでるのかな!?って不思議だったけど、とにかくベニテック・オルメテックを飲んだら治ったので安心です。むくみって痛いとか苦しいとかはないけど、だるいし動きづらいし地味にくるんですよね…。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    島根県
ページトップへ戻る