アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)

  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の画像
  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の画像
  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)のサムネイル画像
  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)のサムネイル画像
  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)のサムネイル画像
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 10錠 × 1シート
口コミ
タグ
お届け予定日 12/17(土) ~ 12/24(土) 前後
使用期限 2024年10月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

もらえるポイント 12 ポイント
販売価格 ¥1,280
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)とは、カルシウムは骨を作っている重要な成分であることは多くの人に知られていますが、筋肉の運動や神経伝達に作用していることはあまり知られていません。
カルシウムの細胞への移動をコントロールすることにより様々な効果を得ることができます。
その中でも、カルシウムが細胞内に入っていくのを遮断させることで筋肉を緩ませて血管を拡張、心拍数を低下させることにより血圧を低下させる効果が特徴です。
また、アムリプ2.5mgは薬の効果を示す半減期が約35時間と長いため、薬の効果が長く持続します。
心臓の大切な栄養血管である冠動脈が詰まって命の危険にもつながる狭心症や万病の元である高血圧の治療に多く使用されているノルバスクのジェネリック医薬品です。
アムリプ2.5mgはノルバスクのジェネリック医薬品ですので多くの臨床試験や多くの患者に使用されてきた実績も十分とあり、しっかりしたエビデンスが確立されているため安心して使用できる薬剤です。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック) ¥1,280
カート
¥128 ¥128 ¥1,280
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)【2シートセット】 ¥2,560 ¥1,683
カート
¥84 ¥84 ¥842
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)【3シートセット】 ¥3,840 ¥1,981
カート
¥66 ¥66 ¥660
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)【5シートセット】 ¥6,400 ¥2,459
カート
¥49 ¥49 ¥492
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)【7シートセット】 ¥8,960 ¥3,049
カート
¥44 ¥44 ¥436
アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)【12シートセット】 ¥11,782 ¥3,980
カート
¥33 ¥33 ¥332

アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の効果効能

アムリプ2.5mgは、長時間作用型のジヒドロピリジン系のカルシウムチャネル拮抗薬に分類されます。
カルシウムは、殆ど骨の中にありますが、わずかに血液中にも存在していて、このカルシウムが血管壁の細胞に入ると血管が収縮します。
カルシウムを血管壁の細胞に入るのを防ぐ作用がカルシウムチャネル拮抗薬です。
この働きにより、血管は収縮せず、血圧は上昇しません。
アムリプ2.5mgの他に5mgと10mgがあり、普通アムリプ2.5mgから5mgが1日1回高血圧症の人に使われ、狭心症の人には10mgが処方されます。
注意点はとしては、血圧低下によるめまいやふらつきが現れる事がありますので、車の運転や、高所作業や危険を伴う機械の操作には、十分気をつけてください。
なおグレープフルーツジュースに含まれる成分が、薬の作用を強めることがありますので、一緒に飲まないでください。
ほかに副作用として、めまい、ふらつき、むくみ、かゆみ、日航による加地野日焼けがありますので、このような症状が出ると医師に連絡する事が大切です。

アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の使用方法

■高血圧症の治療に使用する場合
1日1回2.5〜5mgを服用します。
■狭心症の治療に使用する場合
1日1回5mgを服用します。
※効果の現れ方や症状の度合いにより服用量を増加しますので、
詳しくは医師に相談の上、服用することをお勧めします。

アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の成分

アムロジピン

アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の副作用

アムリプ2.5mgは高血圧や狭心症の患者さんに投与されている薬で、降圧の状況を見ながら処方量を決定していきます。
妊娠中の女性またはその可能性がある方や、ジヒドロピリジン系の薬に対して過敏に反応する傾向がある方には投与できない場合がありますので、医師に相談して指示を仰ぐようにします。
アムリプ2.5mgを飲む際の注意点として知っておきたいのは、グレープフルーツと一緒に摂取する事によって薬の効果が高まり、血圧を下げすぎてしまう可能性があり、人によって飲み合わせが良くない場合もありますので注意しましょう。
また、この薬は「飲むのをやめてもしばらくは降圧効果が継続する」という性質があり、飲み忘れたからすぐに具合が悪くなるというものでもないため、症状が落ち着いて来たらしばらく薬を止めて様子を見ることもあります。
血圧を安定させるためには経過観察も必要ですので、医師の投薬の指示を守りながら治療を進めていきます。
また6歳未満の乳幼児には処方できません。

アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の関連商品

アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)の口コミ

  • ノルバスクのジェネリック
    こちらの薬は高血圧の治療薬であるノルバスクのジェネリック医薬品です。長らく病院よりノルバスクを処方されていたのですが、そろそろジェネリックに変えてみようと思ったものの、どんな薬か分からないのでまずはこちらで購入して試してみました。結果、何の問題もありませんでした。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    神奈川県
  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)-コストパフォーマンスに期待しています
    コストパフォーマンスに期待しています
    病院で処方されている血圧の薬があるのですが同じ様な効果が期待できそうなので購入しました、暫く服用して
    自分に合えば継続したいと思います。
    ★★★★
    男性イメージアイコン
    北海道
  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)-40代前半から
    40代前半から
    高血圧とは長い付き合いをしています。長期的に服用が必要なため、このジェネリックを定期的に購入しています。健康で長生きするためです。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    新潟県
  • アムリプ2.5mg(ノルバスクジェネリック)-最近はジェネリックばかりです
    最近はジェネリックばかりです
    薬代の節約のためジェネリックばかり飲んでいるのですが効果は同じなので安い方を選ばない理由が特に無い気がしています。極貧生活なので、急に入院なんてことになったら費用を払えなくなってしまうので。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    熊本県
ページトップへ戻る