カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)

  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の画像
  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の画像
  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の画像
  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)のサムネイル画像
  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)のサムネイル画像
  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)のサムネイル画像
  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)のサムネイル画像
カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 トレントファーマ
内容量 100錠 × 1箱
口コミ
タグ
お届け予定日 7/4(月) ~ 7/11(月) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)は、脳の側頭葉部発作テグレトールCR400mgの特効薬で有名な抗てんかん薬の一種です。
しかし、抗てんかん薬以外でも広く使用できます。
カルバマゼピンを主成分としており、抗てんかん薬でありながらも、緊張や興奮状態を抑えてくれる作用がある為、躁うつ病や三又神経痛、認知症などの精神疾患の改善にも使用する事ができる万能薬です。
しかし、使用に関しては注意点があります。
てんかんの薬において、成人で1回1〜2錠を1日2回、1回2〜4錠を1日1回服用します。
また、てんかん発作などを抑えるために飲まれている場合、自己判断によって薬の服用を中断してしまうと症状の悪化につながることもありますので、しっかりと医師の指示に従い内服することが重要になります。
カルバトールCR400mgの副作用として、食欲不振、蕁麻疹、幻覚やめまい、吐き気、眠気などがあります。
このような症状が現れた場合はすぐ医師に相談しましょう。
勝手に服用回数や用量を変えないように注意して下さい。

カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の効果効能

カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)は、カルバマゼピンを主成分としたお薬です。
カルバマゼピンは古くから抗てんかん薬として用いられてきました。
そのため、てんかん発作の予防薬や三叉神経痛、躁うつ病にも用いられます。
細胞内膜にはイオンチャネルという、イオンを透過させる膜タンパク質があります。
脳においては、Naイオンが神経細胞の活動電位を発生に関係しているため、Naイオンチャネルが存在します。
Naイオンチャネルからナトリウムイオンを取り込むことで、活動電位が発生し、それが過剰に反応すると発作や興奮につながります。
カルバマゼピンは、Naイオンチャネルを遮断することで、ナトリウムイオンを取り込むことを防ぎ、脳神経を鎮めます。
その仕組みが、てんかん発作の予防や三叉神経痛で起こる痛みの緩和、躁うつ病における興奮を抑える働きにつながっています。
カルバトールCR400mgに限らず、抗てんかん剤は体内の薬剤成分の取り込みを管理し、血中濃度を確認しながら服用量をコントロールしていかなければならない薬です。
医師からの指示に従って服用することが大切です。

カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の使用方法

カルバトールCR400mgの使用方法としては症状などによって異なりますので、必ず使用される前に医師の指示に従ってください。
てんかん・躁鬱治療の場合、成人は1日100mg〜200mgを1日2回に分けて服用してください。症状によって適宜増減しますが、必ず医師に指示された服用方法で使用してください。
叉神経痛治療の場合、成人は1日200mg〜400mgから開始して服用してください。1日の最高服用量は800mgまでとなっています。
服用中、自己判断でお薬の服用を中断してしまうと、症状が悪化してしまうことがありますのでご注意ください。
お薬について分からない点などがありましたら、医師または薬剤師にご相談ください。

カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の成分

カルバマゼピン

カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の副作用

カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)は脳神経に作用し興奮状態をしずめる作用があり、てんかん発作やうつ病などの神経疾患の多くに用いられる薬の一つです。
また、三叉神経は顔の感覚に作用する神経で、その神経によっておこる痛みが三叉神経痛です。
この三叉神経痛に対してもカルバトールCR400mgは作用し痛みの緩和につなげます。
この薬は血液障害や重症度の高い房室ブロックを持つ人の内服は行うことができず、飲み合わせもとても重要な薬です。
このカルバトールCR400mgは飲み合わせの相互作用により飲み合わせた薬の効果を低下させてしまったり、カルバトールの効果が強まったりするため注意が必要です。
眠気やめまい、倦怠感、頭痛など多くの副作用があります。
また、発疹や皮膚障害を生じる場合もありますが大きな副作用につながることは少ないです。
しかし、この薬はてんかん発作などを抑えるために飲まれている場合が多いので、自己判断によって中断してしまうと症状の悪化につながることもありますので、しっかりと医師の指示に従い内服することが重要になります。

カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)の口コミ

  • やっと見つけた
    色んな薬を試したけどどれもダメで、これもどうせダメだろって思ってたけどやっと自分に合う薬を見つけました。当分これ使います。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    香川県
  • カルバトールCR400mg(テグレトールジェネリック)-うつがマシになった感じ
    うつがマシになった感じ
    新生活がうまくいかずうつ気味になっちゃったけど、すぐに薬を探してカルバトールを見つけました。テグレトールも試したけど、こっちの方が合っているかも。うつっぽさがなくなった感じ☆
    ★★★★
    女性イメージアイコン
    埼玉県
  • 薬まで通販で!?
    何でも通販で手に入るな~と思ってたら医療用の薬までですか(笑)まあ客目線ではありがたい限りですけどね。
    5%オフがあったり、ポイントがもらえたり、定期的に割引があるのも嬉しいです。口コミ書いたらポイントもらえるんですね。
    ★★★
    女性イメージアイコン
    愛媛県
ページトップへ戻る