テグレトール200mg

  • テグレトール200mgの画像
  • テグレトール200mgの画像
  • テグレトール200mgの画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • テグレトール200mgのサムネイル画像
  • テグレトール200mgのサムネイル画像
  • テグレトール200mgのサムネイル画像
テグレトール200mgの概要
医薬品分類 先発医薬品
製薬会社名 ノバルティス
内容量 10錠 × 10シート
口コミ
タグ
お届け予定日 7/9(土) ~ 7/16(土) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
テグレトール200mgは、脳神経の興奮をしずめて、てんかん発作を予防するための薬です。
てんかん発作は、過剰な電気的興奮が起こった部位や電気的な興奮の広がり方によって部分発作と全般発作に分けられます。
過剰な電気的興奮が脳の一部に限定されて起こる発作が部分発作、大脳の両側にまたがる広い範囲で過剰な興奮が起こることで発生する発作が全般発作です。
テグレトールは部分発作に効果が高いとされています。
副作用としては、眠気、倦怠感や脱力感、めまいや立ちくらみ、頭痛、食欲低下や吐き気などがあります。
ただ副作用がでても多くの場合、服用開始から2~3週間で消えるとされています。
即効性は期待できず、効き始めるまでに1週間~数週間かかります。
また服用を開始したときは血中濃度が高くなることがありますが、3~4週間以降は服用した薬に比例した濃度になります。
テグレトール200mgを飲むとき、同時にグレープフルーツジュースを飲むと薬の血中濃度が上昇しすぎて、副作用のリスクが高くなります。

テグレトール200mgの効果効能

テグレトール200mgは、カルバマゼピンという成分からなるお薬で、脳神経の興奮をしずめて、気分の高揚をおさえ、落ち着かせる作用があります。
カルバマゼピンは、200mgの錠剤として経口投与されます。
カルバマゼピンは主にてんかん発作の予防、躁病や躁うつ病、統合失調症など精神疾患による不安や緊張、興奮状態をしずめるのに利用されています。
てんかんによる、感覚異常や自律神経失調、精神変調などの部分発作の症状があらわれた場合に、脳神経の興奮を静めて、てんかんの発作を予防します。
ほかにも、三叉神経の痛みを緩和するはたらきがあります。
副作用としては、眠気、ふらつき、運動失調、倦怠感、脱力感、めまいや立ちくらみ、かすみ目、頭痛、頭重、食欲低下や吐き気などの症状がみられることがあります。
もし副作用が続く場合には、薬の服用を中断して医師に診断を受けましょう。

テグレトール200mgの使用方法

テグレトール200mgはてんかん発作を予防や躁うつ病や神経痛の緩和などの治療にも用いられるお薬となっています。
このお薬を服用することよって、脳の神経を鎮め気分の高まりを抑え落ち着かせる作用があります。
テグレトール200mgの使用方法としては、以下の通りとなります。
てんかん、躁うつ、興奮状態の場合、成人は1回100~200mgを1日2回または、1回200~400mgを1日1回から開始し、症状に応じて1日600mgまで徐々に増量することが可能です。
この場合には1日1200mgまでとなっています。また小児の場合は年齢・症状にもよりますが1日100~600mgを数回に分けて服用してください。
三叉神経痛の場合、成人は1日200~400mgから開始し、1日600mgを数回に分けて服用してください。
1日の最大服用量は800mgまでとなっています。
小児の場合は年齢・症状によって適宜増減しますが、必ず医師の指示に従って使用してください。
また、てんかんでの服用の場合は急にお薬をやめてしまうと、てんかん発作が連続して起こることがありますので、必ず医師の指示にしたがって使用してください。

テグレトール200mgの成分

カルバマゼピン

テグレトール200mgの副作用

テグレトール200mgは、抗てんかん剤として、てんかん発作の予防に効く薬です。
てんかん以外では躁うつ病の治療や神経痛に用いられます。
血液中に薬物の成分がどのくらい入ったのか血中濃度の管理が必要になります。
服用している人の体格、性別、薬の飲み方などで、体内に入った薬が腸から血液に入ってくる量がかわってきます。
そして、吸収されたあとも排泄の状況で体内にとどまっている量は変わります。
抗てんかん剤の場合は、この血中濃度の値によって、副作用が出やすい状態がわかります。
定期的にチェックし、服用量をコントロールする必要があるのです。
比較的軽い副作用では、めまい、発疹、全身倦怠感、食欲不振などがあります。
重症例では、急性腎不全や肝機能障害、心不全、呼吸障害などがあります。

テグレトール200mgの口コミ

  • 社会復帰できそう
    体が薬に慣れるまでは、やはり副作用のめまいとか倦怠感、眠気が目立ちました。でもそれもしばらくでほとんど出なくなりましたd( ̄  ̄)気分は落ち着き、てんかん発作も全く出なくなりました。これで社会復帰が可能になりそうです。。
    ★★★★
    女性イメージアイコン
    秋田県
  • ここぞという時に
    てんかん発作もだいぶ出にくくなったけど、遠出の時や楽しい予定の時は不安なので飲んでます。そのおかげか1回も発作出てない
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    秋田県
  • 神様みたい!
    家から出ずに薬が手に入るなんて神様みたい!今は症状がひどくて外に出るのもつらいのでこれがないとやっていけないかも。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    宮城県
  • 一度も発作が出てない
    テグレトールを飲み始めてから、てんかん発作が一度も出ていません!どこで出るかと思うと怖かったので…とっても安心です。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    香川県
  • 完全に通販に切り替え
    てんかん発作がてきめんに抑えられます。前は病院で処方してもらってたんだけど、1年を超えてきたあたりで完全にこっちに切り替えました。同じ成分なら安く簡単に買えたほうがいいし、まあ、たまには病院にも行かなきゃだけど。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    福島県
  • 飲んでると楽です
    なんとなく鬱になる周期があって、そろそろきたな〜と思ったら飲むようにしています。気持ちのことなのであんまりはっきりとはわからないけど、飲まないよりは調子が良い気がします(´・ω・`)特に朝起きた時、泣きたくならないので非常に楽です。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    群馬県
  • テグレトール200mg-禁酒中
    禁酒中
    テグレトールを飲んでる間はお酒もグレープフルーツジュースも飲めないけど、発作が出なくなるのは確かなので我慢してます(T ^ T)それでもちょっとフラフラしたりはしてしまいます。副作用だから仕方ないですね。発作は出ていません。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    富山県
  • テグレトール200mg-改善してから気づく
    改善してから気づく
    なんか最近テンションやばくない?って友達に聞かれて気づいた躁鬱症状。自分では気づかないものですね…。テグレトールを根気よく飲んで、だいぶ改善されたみたい。改善されて初めて、やっぱりやばかったなと自分でも気づきました(^_^;)
    ★★★★
    女性イメージアイコン
    富山県
  • 神様みたい!
    家から出ずに薬が手に入るなんて神様みたいw今は症状がひどくて外に出るのもつらいのでこれがないとやっていけないかも。長いお付き合いになると思います。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    香川県
  • てんかん発作が怒らなくなった
    テグレトールを飲み始めてから、てんかん発作が全然出なくなったので驚いたのと同時に嬉しいです。普通の生活を送れるようになって本当に良かった。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    大阪府
  • 痛み止めにもなる
    特定の種類の痛みには、痛み止めとして使えるようです。帯状疱疹の痛みに効いたので驚きました。うつ病に効くだけじゃないのね。
    ★★★
    女性イメージアイコン
    東京都
  • テンションの低さが解消
    妙にテンションの低い日が続くようになってちょっとつらくて、でも病院に行くほどでもなくて…そんな症状が解消されました(^_^)
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    愛知県
 
ページトップへ戻る