メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】

  • メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の画像
  • メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の画像
  • メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】のサムネイル画像
  • メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】のサムネイル画像
  • メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】のサムネイル画像
メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 20錠 × 7シート
口コミ
お届け予定日 7/14(木) ~ 7/21(木) 前後
使用期限 2024年11月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

もらえるポイント 47 ポイント
販売価格 ¥4,716
メトホルはメトグルコのジェネリック医薬品です。
主に糖尿病の方が服用されている医薬品で、インスリンを効きやすくさせます。
炭水化物は摂取後ブドウ糖に分解され、血液に吸収、そしてインスリンによって細胞に吸収されます。
しかし、このインスリンの働きが悪いと、血液に吸収されたブドウ糖が細胞に吸収されず、高血糖になります。高血糖になると「糖尿病腎症」「網膜症」「神経障害」の合併症にかかりやすくなります。かすみ目、足の指や裏に痛みが生じる場合は、合併症の症状の可能性があります。高血糖を放置した場合、毛細血管にダメージを負い、視力に異常が現れる場合があり、悪化した視力は治療で戻すことは難しく、早期の治療が重要になります。
メトホルにはインスリンの働きを良くするメトホルミン塩酸塩が1錠につき500mg含まれています。インスリンの働きを良くすることで、血液のブドウ糖が細胞に吸収されやすくなり、高血糖を抑えられます。他にメトホルミン塩酸塩には腸での糖吸収を抑制する作用や、末梢組織でのインスリン利用の改善にも効果があります。
服用は500mgから開始します。この時ピルカッター等があると錠剤を半分にでき、メトホルミン塩酸500mgを250mgに分割し服用が可能です。徐々に量を増やし1食500mg(1日1500mg)服用できます。低血糖の症状が出る場合は、服用を止めるか、量を減らして下さい。
また、メトホルミン塩酸塩は糖尿病としての働き以外に、アンチエイジング(抗老化)が期待できるとニュースで話題になっています。抗がん作用や動脈硬化治療についても期待されており、国内外の大学等の研究機関で注目されています。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
メトホル(メトグルコジェネリック) ¥1,980
カート
¥99 ¥99 ¥1,980
メトホル(メトグルコジェネリック)【2シートセット】 ¥3,960 ¥2,604
カート
¥65 ¥65 ¥1,302
メトホル(メトグルコジェネリック)【3シートセット】 ¥5,940 ¥3,065
カート
¥51 ¥51 ¥1,022
メトホル(メトグルコジェネリック)【5シートセット】 ¥9,900 ¥3,804
カート
¥38 ¥38 ¥761
メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】 ¥13,860 ¥4,716
カート
¥34 ¥34 ¥674

メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の効果効能

血糖値を下げる働きのあるインスリンの効きが悪いために、高血糖になり糖尿病になる場合があります。
メトホルの主成分メトホルミン塩酸塩には高血糖に対し主に三つの効果があります。
・インスリンの効きを良くすることで血糖値を抑える。
・腸での糖吸収を抑制する。
・末梢細胞でのインスリン利用の改善。
上記により、糖尿病に効果があります。

3〜4ヶ月程利用して血糖値に効果が現れない場合は、インスリンの効きが悪い以外の問題がある可能性があります。別の治療に切り替えて下さい。

メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の使用方法

食直前又は食後に1錠(500mg)を1日3回服用します。

メトホルの服用開始時は、1日500mgを服用します。
低血糖の症状が出ないよう、観察しながら徐々に1日750〜1500mgに増やします。
「空腹感、あくび、悪心、倦怠感、震え」等がでる場合は、低血糖の可能性があるため、量を調整するか服用を中止して下さい。

ピルカッターを利用することで250mgに調整が可能です。
細長く溝がある錠剤のため、コップの側面やスプーンの裏に押し付けることで、250mgに割ることも可能です。

メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の成分

メトホルミン塩酸塩

メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の副作用

メトホルを服用する際の注意点として、以下の点が挙げられます。
低血糖、下痢、悪心、食欲不振、腹痛等。

妊娠中、授乳中の方は服用しないで下さい。

以下の医薬品を服用中の方は、併用することで低血糖が起こる可能性があります。
糖尿病用薬、インスリン製剤、スルホニルウレア剤、速効型インスリン分、泌促進薬、α-グルコシダーゼ、阻害剤、チアゾリジン系薬剤、DPP-4阻害剤、GLP-1受容体作動薬、SGLT2阻害剤。

低血糖の症状が出る場合、服用を中止するか、量を減らして下さい。
服用後に危険が伴う作業をする際は、低血糖に注意して下さい。

わずかですが乳酸アシドーシスの報告がされています。
乳酸アシドーシス避けるため、脱水や発熱、下痢、嘔吐、食欲不振の時は一度服用を中止して下さい。
過去に乳酸アシドーシスを発症した方は禁忌です。
また、肝機能に重度の障害がある方も服用しないで下さい。

メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】の口コミ

  • メトホル(メトグルコジェネリック)【7シートセット】-すごく効きます
    すごく効きます
    タイトル通りです。もともと糖質をおさえる必要があったため、藁にもすがる気分で購入しました。結果、すぐに改善されました。検診の結果も数字でもすぐに分かるくらいです。これからも続けます。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    大阪府
  • 数値改善!
    カロリー制限しながら1日3回薬を飲み、ジョギングを毎朝1時間頑張ったら…数値が良くなり体重も減ってきました!しかも軽く疲れにくくなってとても嬉しいです。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    北海道
ページトップへ戻る