イタスポール(イトリゾールジェネリック)

  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)の画像
  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)の画像
  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)の画像
  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)のサムネイル画像
  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)のサムネイル画像
  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)のサムネイル画像
  • イタスポール(イトリゾールジェネリック)のサムネイル画像
イタスポール(イトリゾールジェネリック)の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 インタス
内容量 16カプセル × 1箱
口コミ
タグ
お届け予定日 8/16(火) ~ 8/23(火) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
イタスポールはイトリゾールの後発医薬品として大手製薬会社インタス社より製造販売されている抗真菌薬です。
水虫やカンジダ症などの真菌性感染症の治療において抗真菌薬が用いられます。

真菌とはカビのことを意味しており、イタスポールは身体に寄生する真菌に対して殺菌作用があります。主に真菌が原因となる水虫やカンジダ症、アスペルギルス症などの治療に用いられます。
通常、水虫などの真菌に対しては塗るタイプの抗真菌薬が用いられますが、爪水虫や体内部にまで感染する深在性真菌症は塗り薬では治療が困難になります。
イタスポールの有効成分であるイトラコナゾールを服用することで、体内に吸収された有効成分が全身に作用するため、水虫などの皮膚表面の症状以外にも爪水虫や消化管や肺、膀胱などの臓器感染する深在性真菌症に対して治療を行うことができます。

また、このイタスポールはアゾール系の抗真菌薬に分類されており、他の抗真菌薬よりも副作用が出にくく安全性が高いという特徴があります。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1カプセル 1カプセル 1箱
イタスポール(イトリゾールジェネリック) ¥3,580 在庫切れ ¥224 ¥224 ¥3,580
イタスポール(イトリゾールジェネリック)【2箱セット】 ¥7,160 ¥5,871 在庫切れ ¥183 ¥183 ¥2,936
イタスポール(イトリゾールジェネリック)【3箱セット】 ¥10,740 ¥8,008 在庫切れ ¥167 ¥167 ¥2,669
イタスポール(イトリゾールジェネリック)【5箱セット】 ¥17,900 ¥12,108 在庫切れ ¥151 ¥151 ¥2,422
イタスポール(イトリゾールジェネリック)【7箱セット】 ¥25,060 ¥16,371 在庫切れ ¥146 ¥146 ¥2,339

イタスポール(イトリゾールジェネリック)の効果効能

イタスポールの効果として、真菌が引き起こす症状(水虫の原因菌である白癬菌による、足白癬、手白癬、股部白癬、体部白癬や口腔カンジダ症、皮膚カンジダ症、カンジダ性毛瘡、慢性皮膚粘膜カンジダ症など)の治療に効果的です。

真菌症には表在性真菌症や内臓の臓器までおよぶ深在性真菌症がありますが、イタスポールは内服薬のため、塗り薬では患部に直接塗ることができない爪水虫などの治療が難しい症状に使用されることが多いです。
また、身体内部の臓器にまで真菌症が進行してしまっている深在性真菌症の場合、イタスポールを用いて早期に治療を開始することで真菌の増殖を抑え、重症化する前に治療することができます。

真菌とはエルゴステロールという物質で細胞膜が構成されていますが、イタスポールに含まれているイトラコナゾールはこのエルゴステロール合成を阻害することにより、真菌を抑えることができ、真菌症を治療することができます。

イタスポール(イトリゾールジェネリック)の使用方法

イタスポールは症状によって使用方法が異なってきます。

・深在性真菌症
食事の直後、100〜200mgを1日1回服用してください。注射剤から切り替える場合は、1日2回、1回200mgを服用してください。※年齢や症状により適宜増減します。

・深在性皮膚真菌症
食事の直後、100〜200mgを1日1回服用してください。※年齢や症状により適宜増減します。

・表在性皮膚真菌症(爪白癬以外)
食事の直後、50〜100mgを1日1回服用してください。爪カンジダ症に関しては、100mgを服用してください。※年齢や症状によって適宜増減します。

・爪白癬
食事の直後200mgを1日2回のペースでまずは1週間服用してください。そしてその後に3週間休薬の期間を設けます。この流れを1サイクルとして、3サイクル繰り返します。※必要に応じて適宜減量します。

イタスポール(イトリゾールジェネリック)の成分

イトラコナゾール

イタスポール(イトリゾールジェネリック)の副作用

イタスポールの副作用は他の抗真菌薬よりも比較的少ないですが、頭痛や下痢、吐き気などの症状、重い副作用としてはうっ血性心不全や間質性肺炎などが報告されています。
肝臓に影響を与える場合もありますので、発疹やかゆみ、尿の色の変化などに気づいたら服用を中止し医師に相談してください。

イタスポールは相互作用を起こしやすいため、他の医薬品との飲み合わせによって薬の作用に影響が出たり、副作用の症状が出やすくなったりします。併用が禁止されている医薬品としては、ED治療薬のレビトラや睡眠薬のハルシオンなどが挙げられます。

またアルコールを多量に摂取している際は胃や肝臓の副作用が出やすくなるので、注意してください。

イタスポール(イトリゾールジェネリック)の口コミ

  • 水虫に…
    なんか足がかゆい日が続くな~と思って、ある日のお風呂上りにふと足の指を見たら大変なことになっていました!いわゆる水虫です(泣)すぐに薬を買って対処したので大事には至りませんでした。抗菌薬って使ったことなかったけどすごさを実感!
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    宮崎県
  • ほっておいたら爪まで
    そのうち治るだろうと思って水虫をほっておいていましたが、爪までおかしくなってきたので慌ててイタスポールを買いました( ;∀;)使いはじめたら、案外すぐに治って拍子抜け…我慢せずにもっと早く使っていれば良かったです。。。まあいっか。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    鳥取県
  • 著名人も悩んだらしい
    某有名漫画家もかつて水虫に苦しんで色々試したらしい(笑)私も物理攻撃とか温度とか色々挑戦したけど、結局一番効果があったのがこのイタスポールでした。あっけなさ過ぎて拍子抜け(笑)でももう悩まずに済むならすごく嬉しいです!!
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    山梨県
  • 聞いたことない病気…
    性病ぽいな~と思ってて、カンジダかな?ヘルペスなのかな?と思って調べてみたら、一番あてはまるのがコンジローマ…初めて知りました(^_^;)けどこうやって薬もあるんだし、よくある病気なのかな?とりあえずイミキアドで治って良かったです。
    ★★★★
    女性イメージアイコン
    大阪府
ページトップへ戻る