レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】

  • レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の画像
  • レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の画像
  • レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】のサムネイル画像
  • レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】のサムネイル画像
  • レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】のサムネイル画像
レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 10錠 × 3シート
口コミ
タグ
お届け予定日 7/3(日) ~ 7/10(日) 前後
使用期限 2024年10月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

もらえるポイント 26 ポイント
販売価格 ¥2,600
レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】です。
感染症や風邪の2次感染の治療として使用できるので、日常的に使用する事が多く、いざという時の為に複数シートを持っておくと安心です。
その為に3シートセットをご購入する事で、万が一の時に役だってくれます。
レボクイン500mg(クラビットのジェネリック薬品)は、ニューキノロン系経口抗菌剤で、細菌に感染した時、そのDNAの複製を邪魔する事により、殺菌作用を表します。
皮膚や肺や泌尿器や婦人科や眼科や耳鼻科の広い範囲の感染症の治療に用いられます。
普通、大人は1日1回レボクイン500mgを服用しますが、感染の種類とか症状により、飲む量を増減します。
クラビットのジェネリック医薬品ですので、淋病とかクラミジアの感染をした人にも効果があります。
またペニシリン系やセフェム系抗生物質にアレルギーがある人でも飲めることなど多くの利点があります。
規定の範囲内に服用する限りでは、大きな副作用はありませんが、主な副作用は胃痛、下痢、嘔吐そしてまれに、頭痛やめまいやかゆみや関節痛の症状が現れる場合があります。
レボクイン500mgは処方箋薬ですので、服用して症状が緩和されなかったり、副作用が出た場合は、医師に相談される事をお勧めします。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
レボクイン500mg(クラビットジェネリック) ¥1,680
カート
¥168 ¥168 ¥1,680
レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】 ¥3,360 ¥2,209
カート
¥110 ¥110 ¥1,105
レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】 ¥5,040 ¥2,600
カート
¥87 ¥87 ¥867
レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【5シートセット】 ¥8,400 ¥3,228
カート
¥65 ¥65 ¥646
レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【7シートセット】 ¥11,760 ¥4,002
カート
¥57 ¥57 ¥572

レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の効果効能

レボクイン500mg(クラビットジェネリック)は、レボフロキサシンとよばれる成分を配合した経口抗菌製剤のジェネリックにあたる医薬品です。
有効成分であるレボフロキサシンには、細菌が感染した人体内でDNAを複製しようとするのを阻害する作用があるため、結果として細菌の増殖を抑制したり、殺菌的なはたらきをしたりするのです。
適応菌種はかなり幅広く、ブドウ球菌属、肺炎球菌、淋菌、大腸菌、赤痢菌、大腸菌、赤痢菌、コレラ菌、サルモネラ、クラミジア、マイコプラズマなどが挙げられています。
そのため、かぜの扁桃炎、肺炎、中耳炎といった一般にかかりやすい病気から、淋病やクラミジア感染症のような性感染症、その他の皮膚感染症、レジオネラ肺炎、腸チフスに至るまで対応でき、これらの病気がもたらす炎症、かゆみ、発熱などの症状を改善するのに効果があります。
ただし、同じ細菌の感染症であるとはいっても、レジオネラ肺炎や腸チフスのように、症状が治りにくいものについては、有効成分のレボフロキサシンとしての投与量を多めにするなどの処置が必要となります。

レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の使用方法

1日1回、500mg(1錠)を服用してください。
疾患・症状に応じて適宜減量する必要があります。
腸チフス、パラチフスについては、500mg(2錠)を1日1回14日間経口服用して下さい。

レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の成分

レボフロキサシン

レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の副作用

レボクイン500mgはレボフキサシンを主成分とするクラビットのジェネリック医薬品で、抗生物質の中でも特に抗菌力が強く、使用用途の広いニューキノロン系に属する抗生物質です。
一日一回一錠の服用で様々な感染症に有効で、喉の腫れや歯肉炎、外耳炎、中耳炎、膀胱炎、前立腺炎、コレラ、チフス、睾丸炎、淋病、サルモネラ腸炎、子宮内感染、クラミジアなどの治療に使用されています。
レボクイン500mgはもとのクラビットと同じく副作用は少ない方ですが、発疹やじんましん、光線過敏症、軟便・下痢、吐き気、手足のしびれ、けいれん、頭痛、めまい、倦怠感、眠気などが起きることがあります。もしこういった症状が続くときは早めに受診してください。
服用上の注意としては、腎臓病のある人や高齢の人には副作用が出やすいため、服用量や服用間隔に配慮が必要です。また、一部の鎮痛薬との併用で痙攣を起こしやすくなります。
アルミニウムやマグネシウム分を含む制酸剤と一緒に飲むと、この薬の効果が落ちることがありますが、二時間以上間隔を空けて服用すれば大丈夫です。

レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の関連商品

レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】の口コミ

  • レボクイン500mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】-お世話になってます
    お世話になってます
    抗生物質は色んな症状に使えるし使いどころもなんとなくわかってるので、常備しておけるととても嬉しいですね(^◇^)お世話になってます☆
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    長野県
  • 尿道炎に効いたみたい
    尿道炎で飲んだら次の日には良くなっていました。こういう薬は色々と使えるのでデリヘル好きな僕には欠かせない薬です(多分)
    ★★★★
    男性イメージアイコン
    兵庫県
ページトップへ戻る