レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】

  • レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の画像
  • レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の画像
  • レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】のサムネイル画像
  • レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】のサムネイル画像
  • レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】のサムネイル画像
レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 10錠 × 2シート
口コミ
タグ
お届け予定日 7/14(木) ~ 7/21(木) 前後
使用期限 2024年11月 ※注意事項を見る

掲載している消費期限は目安としてご確認ください。
ご購入のタイミングによって使用期限が前後する場合がございます。
掲載している使用期限と必ずしも同じ商品のお届けとなることを保証するものではありませんので予めご了承ください。

もらえるポイント 19 ポイント
販売価格 ¥1,946
レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】です。
こちらの商品はジェネリックで安価ですが、さらに当サイトではまとめ割引があり、そこからさらに値引きされる大変お得なサービスがあります。
1シートで足りない方はぜひこの2シートセットはいかがでしょうか。
レボクイン250mgはクラビットのジェネリック医薬品です。
レボクイン250mgは肺炎や急性気管支炎、クラミジアや細菌性の強烈な下痢など、様々な細菌による感染症の治療薬です。
クラビットのジェネリック医薬品であるレボクイン250mgは、クラビットと同じ有効成分の「レボフロキサシン」を主成分としています。
レボフロキサシンは1993年に初めて発売されたニューキノロン系合成抗菌薬で、長年使用されてきた実績のある信頼性の高い薬となり、細菌の増殖のみを阻害して生体には影響を与えないという性質を持っているので、旧来の抗菌剤に比べて副作用を低く抑えることが可能です。
レボフロキサシンを有効成分に持つレボクイン250mgは、色々な細菌に対して有効であり、病巣への移行が良好で、飲み薬では治療が難しかった難治性の感染症にも良い効果が期待できます。
またペニシリン系やセフェム系抗生物質にアレルギーがある人でも飲めることなど多くの利点があります。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
レボクイン250mg(クラビットジェネリック) ¥1,480
カート
¥148 ¥148 ¥1,480
レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】 ¥2,960 ¥1,946
カート
¥97 ¥97 ¥973
レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【3シートセット】 ¥4,440 ¥2,291
カート
¥76 ¥76 ¥764
レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【5シートセット】 ¥7,400 ¥2,844
カート
¥57 ¥57 ¥569
レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【7シートセット】 ¥10,360 ¥3,525
カート
¥50 ¥50 ¥504

レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の効果効能

レボクイン250mg(クラビットジェネリック)はレボフロキサシンという成分を主成分とするニューキノロン系の抗菌剤です。
現在、ニューキノロン系の抗菌剤の中で最も多く使われている薬です。
レボフロキサシンは大腸菌、肺炎桿菌などの腸内細菌やインフルエンザ桿菌、モラキセナなどのグラム陰性菌に対して強い抗菌力を持っています。
また呼吸器感染症の原因として重要なマイコプラズマ、クラミジア、レジオネラなどに対する抗菌力も強く、結核菌・非結核抗酸菌に対する抗菌作用もあります。
グラム陰性菌からグラム陽性菌までをカバーする強い抗菌スペクトル、高い組織・細胞内移行性などから適応症が広いです。
泌尿・生殖器感染症、腸管・腹腔感染症、呼吸器感染症、骨・関節感染症、皮膚・軟部組織感染症などに用いられています。
1日1回250mgを服用するのが基本的な飲み方です。
クラミジア感染症などの泌尿・生殖器感染症の場合は効果が実感でき症状が和らいでも原則として2週間服用を続ける事が必要です。
副作用が比較的少ない薬ですが、下痢などの症状があらわれることがあります。
副作用がひどい場合には服用を中止し医師・薬剤師に相談してください。

レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の使用方法

1日1回、500mg(2錠)を服用してください。
疾患・症状に応じて適宜減量する必要があります。
腸チフス、パラチフスについては、500mg(2錠)を1日1回14日間経口服用して下さい。

レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の成分

レボフロキサシン

レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の副作用

当医薬品の有効成分「レボフロキサシン」を服用すると、以下の副作用が現れる可能性があります。
発疹、眩暈、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、腹部不快感、腹痛等。
特に消化器系の副作用が現れる事が多いので、レボフロキサシン服用時には整腸剤との併用をおすすめします。

レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の関連商品

レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】の口コミ

  • レボクイン250mg(クラビットジェネリック)【2シートセット】-膀胱炎が再発しやすいけど
    膀胱炎が再発しやすいけど
    たまに膀胱炎が再発して痛くなるんだけど、そんな日に限って残業続きだったり、病院が休みの日だったりする。病院に行く頃には治ってたりね(笑)すぐに対処できるように抗生剤を買い置きすることにしました。このショップは使えるぞ!!
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    千葉県
  • 咽頭炎になるたびに
    喉から風邪を引いてそのまま咽頭炎になり長引くパターンがいつもだからそのたびにレボクイン飲んでます。これがないとちょっと大変。クラミジアジェネリックみたいですね。性病治療の目的じゃないですよ。
    ★★★★★
    男性イメージアイコン
    福島県
ページトップへ戻る