ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】

  • ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の画像
  • ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の画像
  • ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】のサムネイル画像
  • ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】のサムネイル画像
  • ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】のサムネイル画像
ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 ジャーマンレメディーズ
内容量 10錠 × 5シート
口コミ
タグ
お届け予定日 8/16(火) ~ 8/23(火) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】です。
2シート、3シートと比べてもかなりお安く購入できる5シートセットです。
治療費の負担を少しでも軽減したい方はこちらのセットをご利用いただく事をオススメします。
ジャーシリン500mgはアンピシリンを有効成分とした、細菌を殺菌する薬です。
細菌が原因となっている病気に用いられ、細菌の細胞壁の合成を抑え、殺菌します。
グラム陽性菌を中心に、インフルエンザ菌や大腸菌、一部のグラム陰性菌に作用します。
こうした様々な細菌に有効なので、呼吸器や耳鼻科の病院で使われています。
その他、扁桃炎や咽頭炎、喉頭炎、急性気管支炎、中耳炎、リンパ節炎、膀胱炎、腎盂炎、乳腺炎、感染性腸炎、肝膿?、子宮内感染、猩紅熱などで幅広く使われている感染症の治療薬です。
のどの痛みや発熱といったかぜに有効的で、インフルエンザなどのウイルス性のかぜに関しても、細菌による二次感染の予防にも使用されます。
ジャーシリン500mgは、ペニシリン系の代表的な抗生物質なので、蕁麻疹などのアレルギー症状を起こしたことのある人には使いません。
症状が良くなったからといって自己判断で薬の服用を中止すると、細菌が完全に死滅せずに生き残ることで再発する原因にもなりますので、症状が良くなってもしばらくの間は薬の服用を継続してください。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1シート
ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック) ¥1,680 在庫切れ ¥168 ¥168 ¥1,680
ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【2シートセット】 ¥3,360 ¥2,209 在庫切れ ¥110 ¥110 ¥1,105
ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【3シートセット】 ¥5,040 ¥2,600 在庫切れ ¥87 ¥87 ¥867
ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】 ¥8,400 ¥3,228 在庫切れ ¥65 ¥65 ¥646
ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【7シートセット】 ¥11,760 ¥4,002 在庫切れ ¥57 ¥57 ¥572

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の効果効能

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)は、ペニシリン系の抗生物質です。
さまざまな感染症の治療に用いられ、皮膚や呼吸器、泌尿器、消化器、婦人科、眼科、耳鼻科、歯科など、使用される範囲は広いです。
ジャーシリン500mgの主成分はアンピシリン水和物です。
アンピシリン水和物の作用機序は、細菌における細胞壁の合成阻害であり、殺菌的に作用します。
アンピシリン水和物はグラム陽性菌はグラム陰性球菌、レプトスピラに加え、大腸菌やインフルエンザ菌などのグラム陰性桿菌にも作用します。
成人であれば、通常は1回1錠から2錠を、1日4回から6回服用します。
しかし、疾患や年齢、症状などによってその量は変わってくるので、医師に指示された量や服用方法を必ず守る必要があります。
また、以前にこの薬を使用してかゆみや発疹などのアレルギー症状が出た人や、伝染性単核症、本人やその家族が気管支喘息や発疹、じん麻疹といったアレルギー症状を起こしやすい体質である場合、腎障害がある場合、妊娠または授乳中の人、他に薬を使っている場合などには、医師や薬剤師に必ず伝えた上で使用することが大切です。

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の使用方法

ジャーシリン500mgは、安全性の高い抗生物質となっており、細菌による感染症の治療に用いられます。
年齢や症状によって適宜増減しますが、成人の場合は1日1回250~500mgを4~6回に分けて服用してください。
お薬を使用する際は、必ず医師の指示に従い正しく使ってください。

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の成分

アンピシリン

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の副作用

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)は、ペニシリン系の抗生物質で殺菌的な抗菌作用があるので皮膚や呼吸器、泌尿器、消化器、婦人科、眼科、耳鼻科、歯科などの感染症の治療に使われている赤色と黄色のカプセル剤で、定められた用法や用量を遵守して服用します。
ジャーシリン500mgの主な副作用として、発熱や発疹、蕁麻疹などがあります。
また、発熱、充血、のどの痛み、筋肉痛、貧血、尿量減少、むくみ、頭痛、下痢、腹痛などの症状が出た場合は、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、無顆粒球症、溶血性貧血、急性腎不全、偽膜性大腸炎などの初期症状の可能性があり、薬の服用を中止して医師の診断を受けます。
ジャーシリン500mgの注意点は、本人や家族が気管支喘息や発疹、蕁麻疹などのアレルギー症状を起こしやすい体質の人、伝染性単核症の人、腎障害がある人、妊娠や授乳中の人、他の薬と併用する場合などは、医師に相談する必要があります。

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の関連商品

ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】の口コミ

  • ジャーシリン500mg(ビクシリンジェネリック)【5シートセット】-性感染症にも
    性感染症にも
    咽頭炎とか気管支炎にも効果あるけど、性感染症にも効きますよ(爆)わたしはもっぱら性感染症に使っています(+o+)寝不足だったりすると再発しやすいので。。。結構つらいし、普通に生活するだけでもつらくなっちゃったりするからね~。
    ★★★★★
    女性イメージアイコン
    奈良県
ページトップへ戻る