コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】

  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の画像
  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の画像
  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の画像
  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の画像

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】のサムネイル画像
  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】のサムネイル画像
  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】のサムネイル画像
  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】のサムネイル画像
コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の概要
医薬品分類 ジェネリック医薬品
製薬会社名 シプラ
内容量 100錠 × 2箱
口コミ
タグ
お届け予定日 8/16(火) ~ 8/23(火) 前後

申し訳ございません。
ただ今こちらの商品は在庫切れとなっております。
同一カテゴリ、または関連商品から他の商品をお探しください。

関連商品はこちら
この商品はコビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】になっております。まとめ買いをご検討されている方にはこちらの【2箱セット】がお勧めとなっております。
コビックス100mgとは、NSAIDsの消炎、鎮痛剤に分類される薬で、1錠中にセレコキシブと呼ばれる有効成分を100mg含有している錠剤です。
なお、セレコキシブについては先発医薬品としてセレコックスという薬が販売されていますが既に特許が切れており、世界中でジェネリック医薬品が製造、販売されています。
コビックス100mgとはそのようなジェネリック薬の一つです。
消炎・鎮痛薬ですので、関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症など、さまざまな病気で起こる炎症を鎮めたり、痛みを緩和したりする働きがあります。
作用機序としては、生体内でアラキドン酸という物質からプロスタグランジンやトロンボキサンと呼ばれる物質を作るための酵素を阻害する働きを持っています。
プロスタグランジンやトロンボキサンは炎症を起こす働きのある生理活性物質ですので、これらが作られないようにすることで抗炎症、鎮痛効果が期待できるわけです。
まとめ買い割引
  通常価格 販売価格   1錠 1錠 1箱
コビックス100mg(セレコックスジェネリック) ¥5,480 在庫切れ ¥55 ¥55 ¥5,480
コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】 ¥10,960 ¥8,987 在庫切れ ¥45 ¥45 ¥4,494
コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【3箱セット】 ¥16,440 ¥12,258 在庫切れ ¥41 ¥41 ¥4,086
コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【5箱セット】 ¥27,400 ¥18,533 在庫切れ ¥37 ¥37 ¥3,707
コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【7箱セット】 ¥38,360 ¥25,060 在庫切れ ¥36 ¥36 ¥3,580

コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の効果効能

コビックス100mgは、セレコキシブを有効成分とする消炎・鎮痛薬です。
不飽和脂肪酸アラキドン酸から生成されるエイコノサイドプロスタグランジンのうち脳や腎臓などで恒常的に発現し、炎症反応や痛覚に関連するシクロオキシゲナーゼ-2を高い確率で選択的に阻害する誘導型シクロオキシゲナーゼ選択性の消炎及び鎮痛薬(NSAIDs)です。トロンボキサンA2も阻害する効果があり、こちらについても同じく消炎及び鎮痛を示します。
コビックス100mgは、胃や十二指腸等の上部消化管及び血小板、腎臓などの生理的調整にかかわるシクロオキシゲナーゼ-1への影響が少ない為、副作用が少ないとされるアセトアミノフェンと同様に、胃腸障害や腎障害などの副作用が少ないとされています。特に鎮痛薬の副作用で問題となる消化性潰瘍の発現率が低く安心して服用出来ます。
消炎効果及び鎮痛効果はアセトアミノフェンよりも強いとされています。適応症としては、関節リウマチや変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、外傷や抜歯などにおける消炎及び鎮痛効果を示します。

コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の使用方法

コビックス100mgは、セレコキシブを有効成分としているNSAIDsの消炎・鎮静剤です。
関節リウマチの消炎及び鎮痛に対しては1回100mg〜200mgを朝食後と夕食後の1日2回経口服用します。
変形性関節症や腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱鞘炎などの消炎及び鎮痛に対しては、セレコキシブとして1回100mgを朝食後と夕食後に1日2回服用します。
手術後や外傷後、抜歯後の消炎及び鎮痛に対しては、400mgを経口服用し、2回目以降は6時間以上の服用間隔をあけて1回200mgを経口服用します。
コビックスは、有効最小量を可能な限り短期間の服用に留め、数カ月の長期服用は避けた方が良いとされています。

コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の成分

セレコキシブ

コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の副作用

コビックス100mgは用法・用量をきちんと守れば副作用が出にくいタイプの医薬品とされていますが、量を誤ったり、体質によっては副作用の症状が出る場合があります。症状としては腹痛、下痢、吐き気などの胃腸に出るもの、発疹や蕁麻疹などの皮膚に出るものなどがあります。レアケースではありますが肝臓や腎臓の働きが落ちる事もあります。
また、関節リウマチ、関節、筋肉の炎症を抑える、という特性上アナフィラキシー様症候群、心筋梗塞、脳卒中、心不全といった重大な副作用が発生する場合もありますので、服用する際は必ず医師や薬剤師に相談した上で服用するようにし、服用後に身体に違和感を感じたらすみやかに医師の診察をうけるようにしましょう。

コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】の口コミ

  • コビックス100mg(セレコックスジェネリック)【2箱セット】-長~く効く
    長~く効く
    市販の痛み止めより長く効いてくれます(・ω・)ノ海外の薬って全然違うんだな♪
    生理痛で一日中ブルーな気持ちになると周りに迷惑かかるので、今まで色々試してきましたが、今後はこれが定番になりそうd(・(エ)・●)
    ★★★★
    女性イメージアイコン
    東京都
ページトップへ戻る